50/50(「バーチャルマラソンランナーの走行記」改題)

50代でサブ50を目指す一応サブスリーランナーのブログ。達成確率は50/50(フィフティ・フィフティ)?

「エア柴又」第2回コース検討会

今朝はほぼ一週間振りに走りました。
 
そろそろ「エア柴又」のコースを決めないとと思い(「エア」なので決めなくても良いといえば良いんですが)、昨日ネットの地図上で距離を測る「キョリ測」で大体のルートは決めました。どうでも良いですが、この「キョリ測」ってずーっとβ版だな。もうβ外しても良いんじゃないだろうか?
そのルート上でまだ通ったことのない道をちゃんと走れるか確認するのを兼ねて、JOGで走ってきました。
「エア柴又」はできれば河川敷をコースに取り入れるということで、前回の検討でも川沿いの道を検討したのですが、コースが短か過ぎて3周回しないとならないのでボツにしました。
詳細はレース前に改めて記事にしたいと思いますが、今回の設定ルートも川沿いのコースにしました。
家からそんなに離れていないのに通ったことのなかった道。
走ってみると、なかなか良い景色が目に入りました。
 
ちょっと等々力渓谷のような雰囲気。

f:id:satsuka1:20170513055706j:plain

 

全体がカメラに収まりきらなかったのですが、ここには綺麗な池もあります。大学の敷地内です。

f:id:satsuka1:20170513055729j:plain

 

そして、こんな風景も。

f:id:satsuka1:20170513055750j:plain

f:id:satsuka1:20170513055807j:plain

既に5月も中旬に入っていますが、まだ飾ってありました。

 

本当はもう少し先まで行きたかったのですが、時間の都合上そこまで行って帰ってくるにはもう少し早いペースで走らなくてならないので、途中で切り上げました。 

f:id:satsuka1:20170513055838j:plain

日曜日に痛めた左ハムの様子を見ながらでしたが、なんとか大丈夫でした。
でも、まだまだ張りと痛みはあるのでケアを怠らずに、日々のストレッチで回復を目指します。
 
まだ、未踏の地がありますが、Google Mapsストリートビューで確認できる範囲では問題ないかと思いますので、コースの方はこれで決定にしようと思います。
 

ART SPORTSが破産?

先週の日曜日の夜に走った後からランオフしています。
ここのところ、やっと左ハムも治ってきた感じがあり、普段の生活ではほぼ気にならない程度で走っても大丈夫な状態だったのですが、ちょっと油断しました。
前回走った時に途中で左ハムが張ってきたのでその地点から家に戻ったのですが、翌日になっても痛みが取れませんでした。ちゃんとストレッチも続けていたし(あ、でもGW中はちょっとサボってましたね)、走る前もアクティブストレッチはしたのですが…。
ちょっと落ち込みましたが、いや、これは筋肉痛に近い痛みだからすぐに回復出来ると信じることにして、家から持参する昼の弁当にコンビニの鶏胸肉をプラスして夜は就寝前にBCAAアミノ酸を飲んだりしています。
火曜日、水曜日と良くなってきたのでこのまま土曜日までは我慢してなんとか元に戻したいと思います。
しかし、2/26に痛めた左ハムの回復にこんなに時間が掛かるとは思いませんでした。やはり、年齢的に回復力が落ちてしまっているのでしょうか、故障は未然に防がないといけませんね。おそらく自分の場合は、もう少し筋肉を付けて体を守ってやる必要があると思いました。
これからはストレッチに加えて多少の筋トレ(下半身)も取り入れたいと思います。
 
さて、昨日のこのニュースにはビックリしました。
そう、アート・スポーツ運営会社が破産の記事です。
 
自分はランニングを始める前、トライアスロンをやっていた頃(もう最後にレースに出てから10年以上は経つでしょう)に随分とお世話になりました。
自分のFacebookのフィードにも驚きや残念な気持ちを書いた記事が幾つか上がってきました。商品知識が豊かなスタッフさんが多く残念という主旨のコメントも多く見られました。
昨今は自分もそうですが、スポーツ用品に限らずどうしてもネットでより低価格な販売店を選んで購入することが主流となってしまい、小売業の生き残りは本当に大変な状況になっていると思います。
だから、みんな実店舗で買いましょう等というつもりはありませんが、商品知識のあるスタッフさんや実物を手に取れる実店舗が無くなってしまうのも考えものですね。
ここで解決策を考える訳ではありませんが、近い将来、小売業に変わる何か新しい業態が生まれてくる可能性もあるのかも知れません。
 
因みに昨日会社の帰りに吉祥寺のICI石井スポーツの中にあるART SPORTS(2013年に業務提携しているようです)に行ったら、普通に営業していました。
こういう店舗は、そのままICI石井として営業を継続するのでしょうか。
 

GW2017後半(キャンプ〜Breaking2)

GW後半、5/5(金)〜5/6(土)は妻の実家から車で1時間半程のキャンプ場に移動して、そこで妻の兄とその子供と一緒に1泊のキャンプを楽しみました。

f:id:satsuka1:20170507145941j:plain

うちの娘たちは、面倒見の良い従姉妹のお姉ちゃんが大好きで、ずっとこの日を待ちわびていました。

でも、実は子供たち以上にこの従姉妹に会うのを一番楽しみにしていたのは、GW中ずっと金魚の糞のように子供たちに付きまとわれ続けた妻でした。

 

怖がりのうちの娘たちだけでは誘っても絶対にやるとは言わないザリガニ釣りも従姉妹のお姉ちゃんと一緒なら挑戦します。

f:id:satsuka1:20170507150117j:plain

釣れると楽しくなって、

f:id:satsuka1:20170507150134j:plain

最終的な釣果は、

f:id:satsuka1:20170507150155j:plain

BBQで塩焼きにして食べました。

ウソです。キャッチ&リリースです。

 

ブランコやフリスビーや自転車で遊び、温泉に行ってからBBQ。

f:id:satsuka1:20170507150238j:plain

先日、美味しかったホイル焼きに、

f:id:satsuka1:20170507150332j:plain

焼き鳥、焼肉。

f:id:satsuka1:20170507150349j:plain

お酒は自分しか飲まないので今回はなしと思っていましたが、温泉に行った帰りに不足していたものを買いに寄ったコンビニで缶ビールを一缶だけ買っていただきました。

 

翌朝は、早く起きて走るつもりでしたが、少し目覚めたのが遅かったのとシャワーも浴びられないので(実はサイト内にあることを後で知りました)やめて昨日使った食器などを洗っていると妻が起きてきて、子供たちも次々に元気に起きてきました。

朝食が終わって、テントやタープを畳んで帰る準備を終えてもまだ出発しなくてはならない時間(GWなのに娘たちのバレエ教室があるので早めに帰ります)までには余裕がありました。

次女は最近お気に入りの卑弥呼スタイルのヘア(自分で考えて自分で結っています)で決めて、

f:id:satsuka1:20170507150410j:plain

また、皆んなで朝からザリガニ釣り。

f:id:satsuka1:20170507150432j:plain

昨日に続いて大漁のザリガニを放流して、キャンプ場を後にしました。

自宅に帰ってからテントやタープ、シュラフを干して、ファイヤーグリルを洗い、妻は洗濯をしながら昼食を作り、急いで昼食を済ませてから車で子供たちをバレエ教室に連れて行きました。次女は微熱があったので休むことにし、妻と長女は教室に残し自分と次女は家に戻りました。

 

追加の洗濯物を干したりしながら、ふとLINEのNIKEからのお知らせをみるとちょうどマラソン2時間切りへの挑戦、Breaking2がライブで中継されていました。

f:id:satsuka1:20170507150456j:plain

作業をしながら、ちらちら見ていると、この時点ですでに残っているのは3人のうちの一人、キプチョゲ選手のみのようです。

f:id:satsuka1:20170507150511j:plain

どうやら、バレエ教室に長女と妻を迎えに家を出る時間までにゴールしそうです。

 

あと、1分28秒でゴールできるのか?

f:id:satsuka1:20170507150528j:plain

あと、48秒!

f:id:satsuka1:20170507150543j:plain

ところが、この後、画面右上のタイム表示はなくなってしまいます。

 

そして、ゴール!

ああ、時計は無残にも2:00:23を表示しています(公式発表タイムは2:00:25)。

f:id:satsuka1:20170507150646j:plain

でも、キプチョゲ選手はゴール後にもこの笑顔。

f:id:satsuka1:20170507150658j:plain

Breaking2は成りませんでしたが、公式記録としては認められないものの、マラソンを世界最速で走ったことは確かです。

 

以前、記事でも紹介した「2時間で走る」の中でも述べられていましたが、到達できないと思われていた記録でも、一度、誰かが破れば(トップレベルの中では)すぐにそれを達成する選手は何人も出て来る可能性が高いと思います。

marathon.hatenablog.jp

今回は2時間切りは出来なかったものの、あと僅か26秒まで迫った訳ですから、きっと近い将来2時間切りは達成されるのではないでしょうか?

 

ちなみにキプチョゲ選手が履いて2:00:25を出したシューズは、ボストンマラソンで大迫選手が3位に入った際に履いていた「ヴェイパーフライ4%」のようです。

marathon.hatenablog.jp

というか、このBreaking2の一環として開発されたシューズだったんですね。

f:id:satsuka1:20170507150709j:plain

 

昨日のBreaking2に刺激されて、自分も今日は2時間以上走ってみようと夜走りましたが、14.5km位で足に張りが出てきてしまったので16kmでやめました。

f:id:satsuka1:20170508000212j:plain

こちらは残念なBreaking2でした。