50/50(「バーチャルマラソンランナーの走行記」改題)

50代でサブ50を目指す一応サブスリーランナーのブログ。達成確率は50/50(フィフティ・フィフティ)?

名古屋バーチャルマラソン (クォーターマラソンの部)惨敗

昨日は風が強かったですね。

 

以前、Facebookのニュースフィードで複数の友人が「いいね」をしていると何度も流れてきた「名古屋バーチャルマラソン」。

こちらはちょうど、「東京ハーフ」を走った直後だったのですが、「そんなに言うんなら」と出場を決意、エントリーしました。(参照:名古屋バーチャルマラソン エントリー - 東京ハーフマラソン

 

クォーターですが、何か?

 

このレースはアプリ「NIKE+ Runnning」でエントリーして、3/1〜3/11の間に各自勝手に走るというもの。

それを、NIKE+ Runnningで記録することで参加者間で競うということらしい。

 

「らしい」というのは、どこを読んでも詳細な説明がない。

・参加者の走行距離の総計に応じて福島の被災地に桜の苗木を植樹するということ。

・参加者の中から抽選でフィニッシャーTシャツがもらえること。

・成績上位者には、名古屋ウィメンズマラソン2016の参加権がもらえること。

は、わかるのだが、参加要領にいまひとつ詳しくない。

 

前記の期間も、ただ、「期間:3/1〜3/11」とあっただけで、その期間にNIKE+ Runningで自由に走ればいいんだよな?というのは何となくサイトの文脈から勝手に読み取ったこと…まあ、わかるといえばわかるが、どこかにまとめて参加要領として書いておいて欲しかった。

 

よし、「名古屋ウィメンズマラソン2016」の参加権目指して頑張るぞ!と言いたいところだが、流石に男子だからダメだろう。

f:id:satsuka1:20150312051644p:plain

でも、これもちゃんと「ランキング上位のランナーには」じゃなく、「ランキング上位の女性ランナーには」と書くべき。

 

ん?ひょとして、男子でも「特別枠」で参加権が与えられるのか? まさかね。

 

さて、どうせ上位に入る訳もないので、関係無いとして、エントリーしてからトレーニングしようとした矢先、風邪をひいて走れない。

 

なんだかんだで、最終日の3/11 にほぼ練習なしで走ることになった。

 

10.5kmを走るんだから、10kmでベスト(ただし、近年)を出そう!

あわよくば、40分切れたら。

 

と欲をかき、今考えるととんでも無いペース配分も考えてしまった。

今後の自分への戒めの為にアップしておこう。

f:id:satsuka1:20150312052743j:plain

10kmという短い距離だが、一応、後半あげるネガティブスプリットの設定。

 

実際、走ってみたら、自分がとんでも無い勘違いをしていることに気付かされた。

というか、走る前から薄々はわかっていたけど、気付かないふりをしていただけ。

 

「む〜り〜」

 

で、兎に角今のベストを目指す。

に方針転換。

 

結果。

f:id:satsuka1:20150312054037p:plain

一応、近年では10kmベスト。

 

しかし、無茶なことしてもダメだってよくわかりました。

これも、良い経験です。

 

で、NIKE+の方はというと。

f:id:satsuka1:20150312054407p:plain

昨晩寝る前の状態で、まだ大会終了していなかったので、走ってたり、これから走るって人もいるんだと思いますが。

 

今朝、アクセスしてみると「集計中」になっていて、わかりませんでした。

 

それにしても昨日は風が強かった。

 


マラソン・ジョギング ブログランキングへ

広告を非表示にする