50/50(「バーチャルマラソンランナーの走行記」改題)

50代でサブ50を目指す一応サブスリーランナーのブログ。達成確率は50/50(フィフティ・フィフティ)?

Garmin Connect と NIKE+ Running 接続 【97日前 北野マラソン】

今日のメニュー:JOG 40分

今日から「北野マラソン」に向けてのトレーニングが始まる。

スケジュール的に走る時間確保が難しかったので、午前2時!に起きて走った。

初日だから、スケジュール変更したくなかったのです。まあ、初日だけで後は柔軟にやりますけどね。

 

先日、NIKE+ RunningアプリがGarminなどいくつかのサービスと連携したというニュースを読んだので、先日、早速、最新版にアップデートして連携してみました。

f:id:satsuka1:20150313053520p:plain

 

このように設定画面で、連携できるアプリのアイコンが出てくる。

Garminもちゃんとあります。

 

で、今日はGarmin ForAthlete 920XTJを着けて走り、それをWifi自動アップデートでGarmin Connectに記録し、NIKE+ Runningアプリで見てみた。

 

f:id:satsuka1:20150313053505p:plain

 

おお、ちゃんと同期できてる。

 

そして、Garmin Connect側から取り込んだデータには、ちゃんと小さなGarminアイコンが!

 

詳細画面も

f:id:satsuka1:20150313054043p:plain

 

こっちにも地図の下部に小さなGarminアイコン。

(自宅周辺走ってるので、マップはぼかし入れました。)

 

Garmin着けて走るまでは、NIKE+ Runningで記録していたので、iPhoneを持って走っていました。

iPhone4の時は音楽も聴いたりしていたので、本体をアームバンドで腕に着け、ヘッドホンもしていたが、iPhone5にしてからサイズが変わってアームバンドに入らなくなり、手に持って走っていました(ずっとランニングを継続していた訳でなく、途切れ途切れですが)。

 

iPhone6になっても、アームバンドは買わず、ジップロックの小さいやつにiPhone入れて走っていた。ジップロックだと画面見えるし、画面タッチの操作もなんとか出来るのだ。

 

ただ、真剣に走るようになってきて、もうiPhone手に持って走るのも嫌になったので、これまでNIKE+に付けてきた記録をやめるのはもったいないという思いもあったのですが、思い切ってNIKE+の記録はそこまでにしてGarmin Connectに移行したのでした。

 

それが、Garminに記録するだけで、同期してくれるなんて、これまでの記録を捨てずに、しかもiPhone手に持たずに(レース以外では電話としては携帯した方が良いので、ベルトっぽいやつ等体に密着する携帯は別途検討)走れる!

 


マラソン・ジョギング ブログランキングへ

広告を非表示にする