読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

50/50(「バーチャルマラソンランナーの走行記」改題)

50代でサブ50を目指す一応サブスリーランナーのブログ。達成確率は50/50(フィフティ・フィフティ)?

Garmin 「J」の意味【41日前 北野マラソン】

Garmin ランニング

今日のメニュー:休養

 

今日はそのまま休養。

 

先日、Garmin ForeAthlete 920XTJのファームウェアアップデートはまだかな?といいよねっとさんのサイトを見ていて、発見したことが二つ。

 

以前、このブログでGarmin ForeAthlete 920XTJのペース表示が5秒単位であることに気付いたということを書いた。

marathon.hatenablog.jp

が、いいよねっとさんのサイトには、ちゃんとこの件の解説が載っていた。

 

Garminに限らず民生用のGPSで水平方向の速度の求めた際の精度は0.1m/hらしく、1秒単位でペース表示をしてもこの精度の限界を超えているため、意味がないということだ。

Garminも古い製品では1秒単位のペース表示になっているようだが、3秒/kmペースが違っても実際の速度は違わないということもありうるということで、新しい製品から5秒単位にしたらしい。

 

iiyonet.jp

 

さらに、GPSのキャッチが遅かったというこんなエントリーも書いたが、

marathon.hatenablog.jp

これについても、

iiyonet.jp

こんな説明を載せてくれていた。

 

いいよねっとさんは、ユーザーから寄せられる質問や不具合をGarmin社にフィードバックし、しかも、アップデートに関しては、Garminから送られたものをテストし(大抵、完全ではないので)、公開できるレベルのものを配布しているようだ。

こうなると単なる日本の販売代理店という域を超えているように感じる。

製品名に「J」の付く、日本仕様モデル(何故かForeRunnerをForeAthleteにしている)も衛星みちびき対応のみならず、ここまでやってくれるのなら意味があろう。

 

きっと、なかなか公開されない920XTJのアップデートも何度かGarminとやりとりしているのだろう。

 

頑張れ、いいよねっと!

f:id:satsuka1:20150509081723p:plain

押していただけると励みになります(別ウインドウで開きます)。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ