50/50(「バーチャルマラソンランナーの走行記」改題)

50代でサブ50を目指す元サブスリーランナーのブログ。達成確率は50/50(フィフティ・フィフティ)?

「ONE TOKYO APP 10K」回答届く、一方、J-WAVEでは

意外に早く、ちゃんと回答があった。

金曜日に質問メールを送って昨日届いたので、翌営業日に返信してくれたことになる。

 

何のことかというと、東京マラソン財団の「ONE TOKYO APP 10K」というバーチャルレースのことだ。

先週金曜日に詳細が発表されたこのレースについて、確認したいことがあったので、大会事務局にメールで問い合わせをしていた。

質問は、

・レースは号砲に合わせたグロスタイムか(選手の実際のスタート時刻に関係なく)否か(レース開催時間内に走ったネットタイム)?

・時間内なら複数回走っても有効か?その場合、平均タイムか、最速タイムか?

・自転車等を使った計測や一時停止を多用した不正対策は?

の3つだ。

marathon.hatenablog.jp

特に重要なのは、最初の質問で、もしネットタイムで良ければ、参加出来る可能性も出てくる。

 

回答を簡潔に書くと、

ネットタイム

・複数回OK、複数回記録

・不正と判定したら、データ削除

だった。

 

出られる可能性が出てきたぞ!

 

とは言っても、

お子様達の預け先の確保と右足の回復という、簡単とは言えない課題が二つもあるのだが…。

 

一方、一昨日ラジオを聴いていて、別のランニングを絡めたイベントを知った。

f:id:satsuka1:20150714052200p:plain

8月13日は、81.3Mhzという周波数に因んでJ-WAVEの日としているようだが、この日に参加者が走ったGPSの軌跡で、同局のキャラクター?、J-me(今までそんなキャラがいること知らなかった)を東京に描こうというものらしい。

www.j-wave.co.jp

レースではないので、参加しようという気にはならないが、なかなか面白い。

GPSアートなんてものがあるとは。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ

広告を非表示にする