50/50(「バーチャルマラソンランナーの走行記」改題)

50代でサブ50を目指す一応サブスリーランナーのブログ。達成確率は50/50(フィフティ・フィフティ)?

整骨院に行ってみた。

先週の金曜日を最後に走っていない。
10日ほど休んだのに、足底筋膜炎らしきものが、完治していなかったからだ。

しかし、元々、酷い痛みではないので、もう、普段の生活では痛みは出ない。
ただ、またここで走ってやり直しは嫌なので、近くの整骨院に行ってみることにした。

この整骨院は初めてだが、エコーで患部の状態を映し出して診察してから、治療にあたるということだったので、行ってみることにしたのだ。

病院というと混むイメージがあったので、診察開始が9:00だったのに8:20頃に行ってみた。

…。

誰もいない。

ということで、一旦、近くのコンビニに退避(朝から凄い日差しだ)。
20分前に再度行って、扉が開くのを待つ。

程なくして開いたので、問診票に記入して待った。怪我等の部分は保険診療だが、一部の施術は適用外もあるようだ。

診察が始まり、問診票にも詳細に書いたが、先生に説明をする。
・1年数ヶ月、朝、ランニングをしていること。
・6/21にフルマラソンを走ったこと。
・その後、5日程の休みを経て、軽いJOGを再開したこと。
・4回目のランニングで右足足底部に痛みを覚え、一週間程休んだこと。
・その後、再開したが、やはり痛みがあったので、その後は走っていないこと。

で、先生がまず触診をしたが、普段は痛くないが、やはり、一箇所押されると僅かに痛むところがあった。

そこにマーカーで記しを付けて、エコー検査。
そんなに酷くないが、筋繊維の層に炎症がある部分があった。正常な部分は繊維の目が綺麗に走っているが、炎症を起こしている部分はところどころ黒くなって映り、繊維の束としても厚みが増している。
まあ、そういう説明を受け、画像もその通りだが、それが本当にそういう状態を示しているものか否かは信じるしかない。

で、治療は低周波を少し当てた後、超音波を当てる治療もやってもらった。超音波は保険適用外だが、初回は試用ということで無料。

終わった後、触診されても、痛みはなくなったが、これは、超音波の後にストレッチも教わりながらやってもらったので、そちらの効果が大きいかもしれない。

低周波も超音波も、どういう効果かというと、結局は患部周辺の血流を良くしたりするものであろう。

軽い状態なので、週2回で1〜2週で治るという見立て。

ちょうど、今度の土曜日は行けるので、土曜日と後、来週の火曜日も行っておしまいにしよう。

因みに超音波治療の説明が貼ってある壁には、野球の松井選手、イチロー選手、サッカーのベッカム選手の写真も付いていた。
彼らも使っているということだろうと思って後で「イチロー 超音波」でググってみると、この治療を行っている整骨院が見事にこの3人のセットで出てくる。
この治療機械売ってる会社の謳い文句なんだろうな。ちゃんと許可得てるのか?


マラソン・ジョギング ブログランキングへ

広告を非表示にする