50/50(「バーチャルマラソンランナーの走行記」改題)

50代でサブ50を目指す一応サブスリーランナーのブログ。達成確率は50/50(フィフティ・フィフティ)?

野川公園再び【53日前 さいたま国際マラソン】

今日のメニュー:坂ダッシュ×10本

 

今日は一昨日に引き続き、再び野川公園に行ってお弁当を食べることにした。

自分は別の公園を提案したのだが、上のお子様が公園にあるロープを滑車にぶら下がってターザンのように(古い!)移動する遊具が気に入ってしまい。

野川公園がいい!」となってしまった。

因みに、今、調べたら、あの遊具の名前はどうやら「ターザンロープ」らしい。

 

今日の昼のメニュー(トレーニングでなく昼食の方)は、土曜日の昼に頻出の焼きそばだ。

朝食が終わって、お子様たちが昨日借りて観た「塔の上のラプンツェル」をまた観たいというので、それを観せている間に洗濯物を干し、焼きそば弁当を作って、他の用事も済ませ、観終わったら出発。

家から約5kmだが、6歳と3歳を載せてのママチャリ漕ぎは結構運動になる。

上のお子様は着いたら直ぐにターザンロープに直行。

一昨日は最初に飛び乗る時に手伝ってやらないと乗れなかったのだが、下のお子様をずっと姉の遊びに付き合わせる訳にもいかないので、今日は一人で乗れるように飛び乗るコツって程でも無いが、「ただぴょんと跳ねるんじゃなくて、手でロープをぐっと下に引いて乗るんだ」と順番待ちで並んでいる間に説明しても聞こうとしない。

が、いざ、自分の番になったら、無事に一人で乗ることが出来た。

思い切り褒めてあげて、「あとは一人で出来るな」と、目の届く範囲で下のお子様と遊ぶ。

 

ターザンロープにも飽きた頃に、公園内にある「自然観察園」に入ってみる。

今まで何度もこの公園には来ていたが、自然観察園のエリアに入ったのは初めてだ。

f:id:satsuka1:20150923222609j:plain

自宅から5kmのところに、こんなところがあろうとは!

資料館的な施設にも入ってみた。

f:id:satsuka1:20150923222932j:plain

上のお子様は本が大好き。

f:id:satsuka1:20150923223148j:plain

下のお子様はお絵描きが出来る上に「ママにお手紙!」を書いていた。

もちろん、まだ読み書きは出来ないので、書いたのはぐちゃぐちゃな線だ。

f:id:satsuka1:20150923223425j:plain

置いてあったフリーペーパー。

公園内(ここだけでなく武蔵野エリアの公園)の風景、動植物に因んだ絵本を合わせて紹介するような構成。なかなか。

 

そして、お弁当もこの近くで。

f:id:satsuka1:20150923223930j:plain

f:id:satsuka1:20150923224014j:plain

隠しピーマン(小さ〜く刻んで存在を隠す技)を混入したが上のお子様には気づかれた。でもちゃんと食べてくれた。

 

どうも、公園内にランナー御用達のコースがあるようで、複数の人が同じコースを走って行く。

f:id:satsuka1:20150923224408j:plain

これはうちのお子様だが、実際この細い道?を多数のランナーが走っていた。

舗装路もあるのに、わざわざこちらを走るのはトレラン系のランナーさん達なのだろうか?それにしては大きな起伏がある訳ではない。

 

家に帰り着くと、下のお子様はすんなりお昼寝。上のお子様には先日ママに買ってもらった念願の漢字ドイルをやったり、ブロック遊びをやったりで何とか一人遊びをさせながら自分は夕食&明日の弁当作り。

結構スムースに進み夕食も終えて、お子様達を寝かし付けてから、今日のメニューである坂ダッシュに。

ウォームアップのJOGでツタヤに「塔の上のラプンツェル」を返却しばがら、坂に。

先週は出し切った感がなかった坂ダッシュだが、今日は出し切った。

走り終わって、ガードレールに掴まってしゃがみ込む。人が通ったら、「この人具合悪いんだな、放っておいて大丈夫かな?」位の感じで1分位動けず。

幸い、その間、人が通ることもなく、そこからは歩いて帰宅。

途中寄ったコンビニで仕入れたドライジンをトニックウォーターで割って飲みながら、これを書きつつ、自分のシルバーウィークは終了。


マラソン・ジョギングランキングへ

広告を非表示にする