50/50(「バーチャルマラソンランナーの走行記」改題)

50代でサブ50を目指す一応サブスリーランナーのブログ。達成確率は50/50(フィフティ・フィフティ)?

え"っ!アップ&ダウン?!【17日前 さいたま国際マラソン】

今日のメニュー:休養or軽いJOG→レースペース走 6.5km

 

昨日、そろそろコースに合わせてペース配分とか考えなきゃと書いたが、

marathon.hatenablog.jp

 

その後、色々ネットを検索しながら考えた。

 

最終的には来週水曜日のソツケン(15kmを5km毎にレースペース>-1分>-1.5分)の結果次第で最終目標を設定するつもりだが、迷っているのは、ソツケンに落ちた場合の目標設定だ。

 

折角、陸連公認コースのレースに出る機会を得たので、本当は

目標はサブスリー

にしたいのだが、正直、今の実力ではちょっと難しい。

レース本番で思わぬ力が発揮できたら…ちょっと可能性無くもないのかも、位だと思う。

 

でも、この「レース本番で思わぬ力」が発揮できそうとレース中に感じた時に、元々の目標を例えば3時間15分に設定していた場合、そのペースで入っているので、そこからの修正は難しいかも知れない。

逆に最初からサブスリーを狙う設定にすると、途中で3時間15分に下方修正してもポジティブスプリットの走りになってしまい、下げ止まれるのか?という不安もある。

 

そんな中、ネットで調べた中で、実際の目標より5分遅い目標設定のペース配分で入り、調子が良ければ本来の目標に上げるというのが、良いように思えた。書いたご本人も言っているように、結局それはネガティブスプリットということになるのだが。

 

前回、「北野マラソン」を走った時のペース設定は無茶で、ネガティブスプリットを意識して最後まで徐々にペースを上げて行くような設定をしてしまった。

marathon.hatenablog.jp

これは、やっぱり無理なので、入りはゆっくり、あとはできるだけイーブンというのが、今の自分にとっては正解なような気がする。

 

その線で、ペース配分を考えようと思いながら昨日帰宅途中の電車の中でランナーさんのブログを読んでいて、愕然とした。

 

id:shin_kuroiwaさんの

shin-kuroiwa.hateblo.jp

だ。

 

当ブログをお読みくださっている方なら、ほとんどの方が読まれているであろう超人気マラソンブログ(「マラソンブログ」で検索すれば、ブログランキングサイトの次に表示されます!)なので、既にご存知かも知れませんが、なんとさいたま国際マラソンはアップ&ダウンの多い難コースらしい。

 

これ、記録を狙うコースじゃない。

 

今更、気付き愕然 orz となるが、兎に角出来ることをやるしかない。

 

ということで、今朝は、休養or軽いJOGだったが、急遽、アップ&ダウンを積極的に取り入れたレースペースの練習に変更だ。

 

いつも一部を坂ダッシュに使っている坂を全部使い、それを往復するコースを走った後に、平坦なコースを走った。

一応、4'10"〜4'20"/kmを意識して走る。

特に距離も決めずに急に始めたので、結局6.5kmくらいでやめてしまったがやはり坂ばかりこのペースで上り下りはきつい。最終的にペースは4'18"/km。6.5kmだから参考にはならないし、さすがにこんなにアップダウンだらけではこのペースで42kmは走れない(平均心拍数171bpmだった)。

でも、やっておいて良かった。

今度はもう一度、ちゃんとプランを立てて取り入れよう。

 

昨日、到着した箱。

f:id:satsuka1:20151029083103j:plain

開封の儀はまた後日。

 


マラソン・ジョギングランキングへ

広告を非表示にする