読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

50/50(「バーチャルマラソンランナーの走行記」改題)

50代でサブ50を目指す新米サブスリーランナーのブログ。達成確率は50/50(フィフティ・フィフティ)?

潜入ルポ第四段「さいたま国際マラソン」ランナー受付【2日前 さいたま国際マラソン】

ランニング 潜入ルポ

こんばんは。バーチャルランニングレポーターの仮走 欄です。

 第四回目となる潜入レポートをお送り致します。

※過去、三回分はこちらから

  ↓

潜入ルポ カテゴリーの記事一覧 - バーチャルマラソンランナーの走行記 お供はGarmin(「東京ハーフマラソン」改題)

 

今日は、私、埼玉県のさいたま市に来ています。

件名は漢字、市名は平仮名のSAITAMAです。

 

さて、そんなことはどうでも良く、今日の潜入先は明後日の日曜日に行われる「第1回さいたま国際マラソン 兼 第31回オリンピック競技大会(2016/リオデジャネイロ)女子マラソン代表選手選考競技会」(長い)のランナー受付です。

 

オリンピックですよ、オリンピック。その代表選考も兼ねた大会、しかも、記念すべき第1回大会ということで期待が高まるこのレースの選手受付に潜入して、その様子をしっかりとレポートしたいと思います。

 

受付の会場は、レースのスタート及びゴール地点である「さいたまスーパーアリーナ」です。

「さいたま新都心」駅を降りると、もう、そこは「さいたま国際」一色です。

f:id:satsuka1:20151113214430j:plain

さらにアリーナ方面に進むと、

f:id:satsuka1:20151113215734j:plain

こんなイルミネーションに彩られ、

f:id:satsuka1:20151113215840j:plain

思わず踊り出したく…いや、遠慮しておきます。

そして、いよいよアリーナに潜入です。

f:id:satsuka1:20151113220057j:plain

建物内に入り、

f:id:satsuka1:20151113220155j:plain

通路からアリーナへ入ります。

 

バーン!

f:id:satsuka1:20151113220320j:plain

って、以外に寂しいですね。

 

そういえば、ある筋から、あのQちゃんこと、高橋尚子さんが来るらしいという事前情報を得ていたのを忘れていました。

 

Qちゃんはどこだ?Qちゃん、Qちゃん。

ちょっと聞いてみましょう。

「あのー、ちょっとすみません。Qちゃん、高橋Qちゃんがレース受付の会場に来るってある情報筋から聞いたんですけど、ご存知ですか?」

「え、明日? 明日の10時半から? あ、そ、そうですか、ありがとうございます。あ、レース頑張ってくださいね」

 

なんということでしょう。私の入手した情報が間違っていました。

今日はQちゃん来ないと。

 

残念ですが、仕方がないので、代わりにさっき教えてくれた人を追跡してみます。

あ、いました。

どうやら、ナンバーカードを受け取ったようです。

ご自分の持ってきた荷物と受け取ったナンバーカードや記念品の袋を置いて、何やらキョロキョロ見回して、携帯で写真撮ったりしています。

 

あ、荷物を背負って外に出るようです。

途中、オフィシャルグッズを売っているコーナーの隣のモニタに映し出された「レース攻略のポイント」的な映像を見てから、アリーナの外に出ました。

あれ、また、キョロキョロして、駅の方には向いません。ほぼ駅直結なのに迷っちゃったんでしょうか?

アリーナの入り口のある2階から、地上に階段を降りて行きます。

 

アリーナの西側の側面に沿って北の方面に歩き出しました。

あ、テレビ局の車が停まっています。

f:id:satsuka1:20151113222349j:plain

そういえば、テレビ中継もあるんですよね、この大会。

 

あ、そんなこと言ってるうちに引き返して来ました。

でも、なんだか、すごぉぉぉぉく、ゆぅぅぅぅぅっくり歩いています。

何をしているんでしょうか?

と、思ったら、携帯を見てまた普通に歩き出しました。

今度は少し早歩きで駅の方に向かって行きます。

なんだか、ちょっと気になりますが、駅の人ごみで見失ってしまいました。

 

なんだか、今日はQちゃんが来なかったもので、特にレポートすることもなく、残念なことになってしまいました。

でも、気をとり直して、明後日のレース本番はしっかり潜入してレポートをしたいと思います。

乞うご期待。

 

押していただけると励みになります。


マラソン・ジョギングランキングへ