読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

50/50(「バーチャルマラソンランナーの走行記」改題)

50代でサブ50を目指す新米サブスリーランナーのブログ。達成確率は50/50(フィフティ・フィフティ)?

東京ハーフマラソン 2016レポート-総括【15日前 板橋Cityマラソン】

ランニング 東京ハーフマラソン2016

今日のメニュー:Jog40min.+レースペース1km

 
東京ハーフマラソンレースレポの総括編です。
今回はランナーというよりも、運営の方に追われてしまい、走ることの準備がおろそかになってしまいました。
かといって、レースの運営がバッチリだったかというとこれも多々不手際がありました。
 
先ず、運営の方の総括から、スッキリ箇条書きで。
  • 自動更新の失敗(スタート時と記録申請締め切り時)→原因は凡ミスなので、しっかり事前確認。
  • ハッシュタグでのツイートの公式サイトへの反映不具合→一応、Twitterの公式コードを使ったが、原因究明して対策が必要。
  • レースの概要が伝わりづらい(レース自体がバーチャル=架空と誤認、逆にどこかで開催されるリアル大会と誤認等)→サイトの作り、説明の仕方に工夫の必要。
次に、ランナーとしては、
  • しっかり戦略立ててペース配分考える。
  • 服装等も事前に考えて準備しておく。
  • 前日に飲酒しない。
と、当たり前過ぎて…要は、ちゃんと本気でやろう!ということです。
 
と、今回の反省点を踏まえて、来年も第3回東京ハーフマラソンを開催しようと思います(今のところ)。
今年は12名の方にご参加いただきましたので、来年はお一人づつ誘っていただければ24名、再来年は48名、次は96名、…14回大会には「東京マラソン」を超えます!
来年からネズミ講ハーフマラソンに名前を変えて新たにスタートします!、嘘です。
 
<蛇足>
今回、記録証として

f:id:satsuka1:20160305083031j:plain

こんなのを走っていただいた方にご用意しました。

記録のところは東京ハーフマラソンのオフィシャルタイマー、SAIKOで表示していますが、その下に「東京マラソン」のオフィシャルタイマー、SEIKOのタイマーで今回の記録マイナス1秒を表示した画像を入れさせていただきました。

来年の「東京マラソン」に当選されますように(別に出ようと思わない方もいらっしゃるかもしれませんが)、今年より記録が縮まりますように(別にたった1秒という意味ではないのですが)という願いを込めて。

 

この「東京マラソン」のSEIKOのタイマーですが、WAKOの「東京マラソン」ウィンドウディスプレイの記事(カウントダウンじゃなかった?【30日前 板橋Cityマラソン】 - 50/50(「バーチャルマラソンランナーの走行記」改題))を書いた時に、ネットで情報を探している時に、WAKOのオンラインショップ(とEXPO会場)でこのオフィシャルタイマー型時計が売っているのを発見してしまい、限定100個という餌にも釣られ、ついポチってしまいました。こういうリアルなミニチュアとか好きなんです。

f:id:satsuka1:20160305084356j:plain

f:id:satsuka1:20160305084419j:plain

f:id:satsuka1:20160305084441j:plain

で、ついでに東京ハーフを走った後に自分のタイムをこれで表示した画像を撮ろうかなどと考えたりもしていたんですが、当日は走った後に友人の結婚式など予定があってバタバタしていて忘れていました。

 

その後、記録証を作った際に思いついて使わせてもらった次第です。

 

さて、これで東京ハーフマラソン 2016関係の記事は終了で、明日からはいよいよ来週に2週間後に迫った板橋Cityに集中します。

 

押していただけると励みになります。


マラソン・ジョギングランキングへ