読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

50/50(「バーチャルマラソンランナーの走行記」改題)

50代でサブ50を目指す一応サブスリーランナーのブログ。達成確率は50/50(フィフティ・フィフティ)?

川沿いコースの宿命?【5&4日前 板橋Cityマラソン】

昨日のメニュー:Jog40min.+WS×3本→休養

今日のメニュー:ビルドアップ走10km→?

 

いよいよレースまで後4日となりました。

板橋Cityマラソンのコースはフラットな一本道の往復ということで、あまりコースに合わせた戦略的なことは考えていませんでしたが、ふと、あることが気になってRUNNETの大会レポやブロガーさん達のレポートを改めて読んでみました。

 

気になったあること、そう、川沿いのコースなので風が強いことが多いのです。

 

昔、自転車に乗っていたころ、何度か荒川のサイクリングロードにも走りに行ったことがあるので、今更ながら風のことを思い出しました。

ランニングなので自転車程の影響は受けませんが、やはり向い風だと記録狙いが厳しくなるかと思います。

例えば、往路が向い風だと復路が追い風というのらまだ良いのですが(それでもプラスマイナスゼロではないと思う)、なかなかそうは行かないものです。約3時間、21kmの区間、同じ風は吹いていないでしょう。

ただ、「荒川 風」とかで検索すると、サイクリストの方のブログが沢山出てきて読んでみると、どうも日中は川上から川下に向かって吹くことの方が多い様です。

ということはよりキツい復路で向かい風の確率が高そうです。

 

ということで、今から気にしても仕方ないのは分かりつつ、天気と風をチェックしてみます。

tenki.jpでは、

f:id:satsuka1:20160316040344j:plain

数日前まで日曜日も午後3時に折り畳み傘のマークが付いていましたが、今は曇り。

weathernewsでは、

f:id:satsuka1:20160316040801j:plain

こちらは詳細は分かりませんがまだ雨マークが付いています。

 

風に関しては、他の天気予報も見てみましたが、どこも今日明日くらいしか表示されていませんでした。

 

まあ、こればかりは知ったからといって変えられるわけでも対策の取りようもないので気にしても仕方ないですね。

風は吹いているのを覚悟で、弱ければラッキーと考えることにします。

 

昨日は一昨日のブログに書きましたが、昼休みに社内のリフレッシュルームで軽くマッサージ受けてきました。

緩めにとお願いしたのですが、緩すぎたかな?でも、やり過ぎで揉み返しとかになるよりは良いでしょう。体が凝ってしょうがないというより、さいたま国際の時にも受けて(レースの)結果が良かったので、ゲン担ぎ的な意味の方が大きいので。

 

今朝は諸般の事情で早朝から起きて、ミートソース作り。

目覚ましで家族を起こしたくなかったので、気合で目を覚ましたら1:50。ちょっと早いけどまあ良いかと作り始めて3時に一旦完成しました。

f:id:satsuka1:20160316041453j:plain

が、起きてきた妻にもう少し水分飛ばした方が美味しいんじゃないというアドバイスでさらに火を入れ、無事完成。

f:id:satsuka1:20160316041635j:plain

確かに使おうとしている料理からすると、これくらいの方が良さそうです。

 

今日はできれば夜、10kmのビルドアップを走っておきたい。

さいたま国際の時は、一応、走ったようだが、4-3-3kmの真ん中の3kmをレースペース、最後の3kmをそれよりも少し早く走れたようです。

marathon.hatenablog.jp

今回も出来ると良いのですが?

 

押していただけると励みになります。


マラソン・ジョギングランキングへ