読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

50/50(「バーチャルマラソンランナーの走行記」改題)

50代でサブ50を目指す一応サブスリーランナーのブログ。達成確率は50/50(フィフティ・フィフティ)?

マラソンの風対策【3日前 板橋Cityマラソン】

今日のメニュー:LSD90min.→Jog10km

 

昨晩は、結局、寝落ちしました。まあ、朝、2時起きだったので仕方ないか。

ということで、とうとう、3日前。

今更あたふたしてもしょうがないですが、出来ることはすべてやります。

 

ペースチャートは見直しをして修正しました。後はプリントして加工(これは明日の夜やろう)です。

marathon.hatenablog.jp

結局、この後、2号Plusに変わりました。

marathon.hatenablog.jp

今回はコース単純だからMAPは要らないか。

 

ウェアや荷物の準備も一旦、明日の夜やります。

補給食は今日の昼間買いました、当日の電車時間決めて、そして一応走りました。

LSD90分ではなく、昨日出来なかったビルドアップ10kmの方をやるつもりで走り出したのですが、夕食を食べてから時間があまり経っていなかったので、脇腹がいたくなりスピードダウンしてJogになってしまいました。

そして、明日は休養、明後日(前日)も軽く走りたいですが、ちょっと難しいかな?

 

気になる天気と風はどうだろう?

tenki.jpでは日曜日は晴れになりました。寒さも心配なさそうです。

f:id:satsuka1:20160317221948j:plain

風ですが、昨日、Googleで天気を検索すると表示される予報、weather.comのサイトを見たら、風の予報も10日先まで出ていました。

f:id:satsuka1:20160317223658j:plain

朝はN16mphだったのですが(Shinjuku, Tokyo)、先ほどみると、ENE12mphに変わっていました。僅かですが弱まってます。

 

風速のmphはmile per hourで、メートル法にすると1.069km/h、日本で標準の秒速にすると0.447m/sです。

ENE12mphは、東北東の風5mというところでしょうか?

まだちょっと強い気がします。もっとも、川沿いの風とエリア全体の風との相関関係はどうなのか分かりませんが。

 

そんなことを気にするよりも、もう、風は吹くという前提でどう対策するかを考えた方が建設的ですね。

ということで、ちょっとGoogle先生に聞いてみると、よくまとまったものがありました。

sanukk-train.biz

ざっと、ポイントだけ書きますと、

ウェア

  1. ウェアはタイトなものを。ダボダボだと風の抵抗が増えます。
  2. 風は体温を奪うので、ウェアで体温調整。
  3. 一方、追い風の風速が走る速度と同じなら無風と同じなので、速乾性のウェアを。
  4. サングラスで目を保護。

 

走り方

  1. 前傾姿勢で走る。
  2. 地面から離れている時間が少ないピッチ走法で走る。
  3. 風除けになる人の後ろを走る。
  4. 予定タイムの変更。前半風に対抗すると、後半足が止まる。
  5. トレーニング時から風のある日、場所で走っておく。

自分がなるほどと思ったり、意識しようと思ったのはウェアの4と走り方の3です。

サングラスは元々持って行くつもりでしたが、マストですね。

風除けは自分のペースに丁度良い人がいると良いのですが。

 

さて、板橋Cityマラソンですが、現在、私の知る限りはてなブロガーの方も下記の皆さんが走られると思います。

MacRun(id:MacRun)さん、Lisa(id:AAA316jp)さん、nao_nao_key(id:saitoh_naoki)さん。

皆さん、頑張りましょう!

因みにレースナンバーはA139です。見かけたら、お気軽にお声掛けいただければ嬉しいです。

 

話は変わって、実は今日は上の娘の保育園卒園式でした。さらに、式の後にある謝恩会の司会もやることになっていたので、会社はお休みをいただいておりました。

 

式と謝恩会は準備を含めると連続しているのですが、謝恩会と謝恩会の二次会の間には少し時間があったので、家の近くのビクトリアに子供達も付き合わせて(子供だけで留守番は無理なので…それが出来ればもっと走れる機会は増えますが)補給食を買いに行きました。

 

今回、先日、MacRun(id:MacRun)さんが荒川沿いを2回走って2回とも足が攣ったというコメントを下さったのを思い出し、さらに自分もさいたま国際の時ゴール手前でダッシュしようとした瞬間、ハムストリングスが攣るという事態に見舞われたことを思い出し、Mag-onを買ってみました。

いきなり実践投入は危険なので(効能ではなく味、食感という意味で)、明日にでも対スティングしてみようと思います。

 

押していただけると励みになります。


マラソン・ジョギングランキングへ