50/50(「バーチャルマラソンランナーの走行記」改題)

50代でサブ50を目指す一応サブスリーランナーのブログ。達成確率は50/50(フィフティ・フィフティ)?

自宅~スタート前【板橋City マラソン レポート1】

朝、3:15に起床。

十分余裕を持って起きたのですが、早過ぎました。慌ただしいのも良くありませんが、睡眠不足もダメですね。<<反省ポイント1

 

着替えて準備をして、切り餅を3個焼いて砂糖醤油で食べました。

昨晩確認し損ねたさいたま国際マラソンの時のレース中の心拍数を、GARMIN CONNECTで確認しておきました。平均で173bpmでした。

 

家を出て自転車で駅まで向かいます。

思ったほど寒さは感じませんでしたが、やはり、風は吹いています。

 

途中の乗り換え駅で食べる為、駅近くのコンビニでおにぎりを買いました。

予定より早く着いたので、一本前の電車に乗りましたが、途中の乗り換え駅でトイレにいったり、早朝で本数が少ないので接続で待ったりして最終的に乗り換えた電車(埼京線)は予定通りでした。

 

浮間舟渡の駅を降りると、目の前が浮間公園です。

f:id:satsuka1:20160321215024j:plain

公園の中を通って会場に向かいますが、池の周りにはこんな風車もあったりします。

f:id:satsuka1:20160321215158j:plain

公園を抜けて荒川に出て、

f:id:satsuka1:20160321215258j:plain

堤防を登ると、風の強さを感じます。

f:id:satsuka1:20160321215455j:plain

左手が上流(スタート/ゴール側)右手が下流(折り返し側)なので、今は往路(大きなカーブで方向を変えるので途中まで)が追い風という風向きなのが、草の向きからも分かります。

会場についても時間が早いので、まだ選手よりもスタッフの方が多い状態ですが、中には既に荷物預けや更衣テントの横にマイテントを設営している人たちもいました。

f:id:satsuka1:20160321215818j:plain

さて、会場に着いたらまずチェックしておきたいのがトイレです。

f:id:satsuka1:20160321220414j:plain

バーン。もちろん、これはほんの一角ですが、十分そうな感じはします。

少なくとも、さいたま国際の時のスタジアムの既設トイレの一部だけという敷設量で生じた渋滞はないかと思います。

一通り会場内を確認し、何せ風が強くて寒くなってきたので、更衣テントに入りました。

入ると、まだ、まばらですが選手が各々に場所をとって、ウェアにゼッケンを付けたり、着替えたり、ストレッチをしたりしています。

自分も荷物を降ろして、着替えをしました。ただ、寒いのでレースウェアの上からウォームアップスーツを着ます。

f:id:satsuka1:20160321221352j:plain

 

今日は、スタート前にはてなブロガーのMacRun(id:MacRun)さん、Lisa(id:AAA316jp)さん、nao_nao_key(id:saitoh_naoki)さんとスタート30分前にAブロックのところで待ち合わせをしています。

その前にトイレに行って、荷物を預けておきたいのですが、荷物を預ける=ウォームアップスーツを脱ぐということなので、(寒いから)出来るだけギリギリにしたい。でも、あまり、引っ張るとトイレに長蛇の列が出来てしまうかもしれないということで、着替え終わったら、一旦、トイレに行っておくことにしました。

この段階では列も出来ておらず、無事に済ませることが出来ました。

更衣テントに戻ると、かなり混雑度を増していました。

しばらく、そこで休み、荷物預けも混むと焦るので(大会案内にも混むって書いてあったし)少し早めに出ましたが、そんなに混んではいませんでした。ギリギリまでウォームアップを着ていたいので、しばらく、荷物預けの近くで待ってからウォームアップを脱いでレースウェアになります。

寒い。

震えました。

スタートまで30分強、これで耐えるのか。

荷物預けの際に荷物を包み込む透明ビニール袋を貰うのですが、これをもう一枚もらって首と腕を通す穴を開けて着ている人もいます。雨の時にやることだと思っていましたが、防寒としても使えるんですね。

ビニールは言えば普通にもらえているようだったので、自分ももらって着ました。

 

そして、集合場所であるAブロックのところに行きました。

事前に集まる皆さんは当日のウェアをブログで公開されていたので、Aブロックのところに着くと既にMacRunさんと、nao_nao_keyさんがいらっしゃるのが目に入りました。

ご挨拶をして、しばらく雑談をしながら、来る予定のLisaさんを待ちます。

ところが、時間になっても来られず少し待ったのですが、場内アナウンスも始まってしまったので、きっと、荷物預けが予想以上の列で遅れてしまい時間がないので断念してご自分のスタートブロックに行かれたかな?と判断してしまい、Lisaさん抜きでシューズ円陣(というかトライアングル?)の写真をMacRunさんに撮っていただき、やむなく解散しました。

f:id:satsuka1:20160321225512j:plain

が、おそらく、そのすぐ後でしょう、Lisaさんも来られたようで、もう少しだけお待ちすれば良かったです。

 

そして、自分はAブロックなので、すぐにゲートの切れ目からブロックの中に入り列に並びました。

 

ところが、ここで重大なミスを犯していたのですが、気付いたのはもう少し後のことでした。

 

レポート2に続く。

 


マラソン・ジョギングランキングへ

広告を非表示にする