50/50(「バーチャルマラソンランナーの走行記」改題)

50代でサブ50を目指す一応サブスリーランナーのブログ。達成確率は50/50(フィフティ・フィフティ)?

難しいシューズ選び【85&84日前 北野マラソン 2016】

昨日のメニュー:Jog60min.+WS×10本→休養

今日のメニュー:LSD120min.→休養

 

一昨日の夜、帰宅するとその日の未明から熱があって保育園を休んでいた次女の高熱が医者で処方された解熱剤でも下がらず、救急外来に連れて行きました。

午前中に診てもらった医者で、明日の朝一でまた来てくださいと言われていたので、インフルエンザの疑い濃厚だったのですが、案の定、インフルエンザBでした。

 

ということで、当面ランニングはお休みです。

 

さて、兼ねてよりLSDなどの長い距離のトレーニングと普段履きを兼ねたシューズの購入を検討しようとしていたのですが、なかなか進んでいませんでした。

そうこうするうちに、普段履きシューズのソールはどんどん崩壊してゆき、これでも何度かシューグーで補修したりしていたのですが、とうとうこんな状態になりました。

f:id:satsuka1:20160410145231j:plain

まだ、何箇所か、剥がれそうなところがあります。

もちろんランニングには使っていませんが、普段履きにしても寿命は過ぎていますね。

 

欲しいと思っているシューズは、ドロップが小さくてかつある程度の厚みがあるソール、そして重すぎないとちょっと相反する面を求めているところもあるので、なかなか難しいです。

ドロップが小さい、所謂フォアフット志向のシューズは普通はソールも薄めですからね。

一般的にはドロップ自体の表記をしていないものもの方が多く、どちらかというとトレラン用とかトライアスロン用にドロップが小さいものが多い気がします。

ただ、ロードでトレラン用は違うと思いますし、トライアスロン用のドロップ小さいものは何故かちょっと独特なものが多く、

例えば、newtonとか、

onですが、

これらも少し違います。

 

で、ロード用で考えると、new balanceのzante

が最有力候補という感じがします。

PUMAにも、ドロップ小さくてソールも薄過ぎないものがあったようですが、最新のホームページではそれらしきものが探せませんでした。

やはり、new balanceかな?

後は店に行って履いてみる機会があれば。


マラソン・ジョギングランキングへ

広告を非表示にする