50/50(「バーチャルマラソンランナーの走行記」改題)

50代でサブ50を目指す元サブスリーランナーのブログ。達成確率は50/50(フィフティ・フィフティ)?

真夜中の闘い【69日前 北野マラソン 2016】

23:55
 
もう随分前に準備は整っている。
でもまだ時間は十分あるので、もう冷めてしまったコーヒーカップをテーブルに置いて、もう一度確認をしておくことにする。
 
MacBook AirChromeで開いたRUNNETのエントリー画面、Safariで開いたじょいすぽ‼︎☆のエントリー画面をそれぞれリロードする。
必要入力事項を項目毎に改行して打ったエディタ、全て問題ない。最後にメインのChromeのRUNNETの画面をアクティブにしておく。
次に、MacBook Airの右に置いたKindle FireChromeで開いたじょいすぽ‼︎☆のエントリー画面も一度リロードしてセッションを保つ。Kindle FireGoogle Playを使えるようにして、標準のSilkブラウザでなくAndroidアプリのChromeをインストールしてあるのだ。
最後にiPhoneChromeで開いたRUNNETのセッションも確保する。もちろん、iPhoneWifiではなく、4G接続にしてMacKindleとは別のルートを確保している。
 
f:id:satsuka1:20160425184530j:image
 
一通りの確認を終えて、すっかり冷めてしまったコーヒーを一口だけ飲む。
 
23:58
 
壁に掛かった電波時計の針を見ながら、Macトラックパッドに指を乗せる。
 
23:59
秒針が文字盤の10を過ぎたところで、リロード。
 
しまった、まだ早かった。
まだ受付前の画面が表示されてしまったので、慌ててもう一度リロードする。
 
よし!今度はエントリーボタンが押せる。
 
無事、そのまま登録済みのカードでの支払いまで済ませ、エントリーを完了する。
 
任務完了。
MacKindle Fireをシャットダウンし、iPhoneをスリープにして自分も寝床に向かう。
闘いの後には充分な休息が必要だ。
 
 
翌朝の目覚めは時間的には少し遅くなってしまったものの、気持ちの良いものだった。
ところが、いつも通りに家を出て乗った電車の中で何となく確認した大会のエントリー状況をみて愕然とした。
 
まだ、定員に達していない。
 
朝起きてからでも余裕で間に合ったじゃん!
 
 
ということで、2016シーズン最初のリアルレースにエントリーしました。
水戸黄門漫遊マラソンです。

f:id:satsuka1:20160411105358p:plain

昨年出場したさいたま国際マラソンに続き、第1回大会です。
今年のレース計画を考えていて、最初は11月のつくばを本命レースに考えていましたが、毎年クリック合戦のようで出られるかどうか分からなかったので、その間3週間ということになるかと思いますが(2016年のつくばはまだ正式発表されていない→今日正式に11/20と発表されました)もう二つともエントリーしてしまおうということにしました。

 

つくばもうまくエントリー出来た場合、水戸直前での仕上がり具合でどちらで記録を狙うかよく考えたいと思います。

 

今日のメニュー:休養

 


マラソン・ジョギングランキングへ

広告を非表示にする