読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

50/50(「バーチャルマラソンランナーの走行記」改題)

50代でサブ50を目指す一応サブスリーランナーのブログ。達成確率は50/50(フィフティ・フィフティ)?

NRC LONG RUN<25K>参加レポート(4)【85〜83日前 第36回つくばマラソン】

まるでリアルレースのレポートのように長くなってしまったNRCのイベント参加レポートですが、いよいよ最終回です…のつもりで書き始めます。

 

NRCといえば、NIKE+RunningアプリがバージョンアップしてNRCアプリに変わりました。

f:id:satsuka1:20160827114313p:image

まだ、あまり触っていないので、使ってみたら改めて記事にするかもしれません。

 

あ、前回(NRC LONG RUN<25K>参加レポート(3)【87〜86日前 第36回つくばマラソン】 - 50/50(「バーチャルマラソンランナーの走行記」改題))の続きでした。

 

前回、NIKE+ RUN CLUB OMOTESANDOで休憩したところまで書きました。

因みに原宿と表参道、とても近いところに店があるなと思ったら、表参道はストアではなくてNRCのベースだったんですね。先程知りました(前回の記事に「表参道店」と書いてしまいましたが、こっそり直しました)。

 

NRC表参道を出て、乃木坂から六本木交差点に向かいました。流石に眠らない街、六本木(本来は新宿か)、急にここだけ人口密度が高くなりました。

午前3時過ぎですが、ここにいる人達にとっては昨日の夜が続いているようです。

「# 身の程知らず」なんて書いたTシャツを着た集団がこの時間に走っている方が異様ですね。

 

六本木を超えて、東京タワーの足元を通り、御成門、新橋を抜けて銀座に入りました。

自分の今の職場は銀座六丁目にあるのですが、ルートはワンブロック横を走りました。

そして、東銀座の歌舞伎座の前で記念撮影。

もちろん、歌舞伎の見得切りです。

 

そのまま晴海通りを進んで勝鬨橋を渡ります。

橋の上からは、以前勤務地だったビルも見えます。

さらに黎明橋、晴海大橋を通って豊洲に入りました。

ここでも、水分補給がありました。さらに円陣も組んで気合いを入れてゴールに向かいます。

有明テニスの森の横を通りお台場の夢の大橋を渡って、センタープロムナードがゴールになります。

出発時に2つのグループに分かれましたが、それぞれのグループが横一列になってゴールテープを切りました。

 

吉祥寺の25kいや、ほぼ28kmコースはここで終了!

でしたが、お台場発の30kmコースは我々がゴールした後に我々のゴール地点を通過して走って行きます。

 

我々吉祥寺チームもゴールはしたものの皆でゾロゾロ集合地点まで歩きます。

結局、2km弱?を歩いて最終集合地点のテレコムセンターへ。

これなら、吉祥寺も30kmにして最後まで走った方が良かったのではないだろうか?

これくらいなら皆、頑張れた気もします。

 

途中、走っている時にスタッフから聞いていましたが、10km〜20kmまでの距離の短いチームも出発時間は同じなので先に着きますが、そこで別のエクスサイズをやっているとのことでした。そして最後に着くのが我々25kmの吉祥寺チームであると。なぜ、30kmの方が先?と思いましたが、我々が最後歩いて到着するからだったようです。

 

テレコムセンターに入り、エレベーターで展望室に誘導されました。

そこで、皆に拍手で迎えられながら、本当のゴールを迎えました。

DJも入っていて、昇る朝日も清々しくとても良い気分でした。

 

ここで、ミールとかが用意されていると尚良いなと思いましたが、それは無く…と思ったら、何やら食べながら手にコップを持っている人も結構いるのに気付きました。

あれ?どこかに用意されているのか?と探そうと思ったら、司会が入り、移動できなくなってしまいました。

f:id:satsuka1:20160828193837j:plain

そして始まったセレモニーの中で、「25kmの皆さん、気になってると思いますけど安心してください。ちゃんとサンドイッチ用意してあります。この後一度、1階に降りて全員で記念撮影した後に、もう一度こちらに上がって来ていただいてお配りしますので」と説明されました。

 

でも、自分としては、気になっているのが時間です。

ここから帰るルートは既にどうやらゴール地点の最寄り駅が「テレコムセンター」駅であることが分かってから検索してありますが、6:16発のゆりかもめに乗って新橋、神田で乗り換えて7:17に吉祥寺着でなんとか帰らないと後の予定に間に合いません。

 

記念撮影が始まりましたが、何台ものカメラで撮るために結構拘束されました。

もう、この時点でサンドイッチは完全に諦め、撮影が終わった後、すぐにスタッフの方から荷物のクレームタグを受け取り、荷物の積まれた車から荷物を受け取りながら、時間がないのでここで失礼しますと断って、駅にダッシュしました。

階段も駆け上り、切符を買い改札を通ります。この日、一番スピードを出したのは皮肉にもイベント後のこの区間でした。

時計を見ると数分余裕があったのでトイレに行って、手洗い台の水で上半身を出来る範囲で洗い流し、Tシャツだけ着替えました。長時間汗をかいてとても自分が臭いのが分かりましたが、これで少しはマシになった気がします。自分だけでなく、ゴール後、自分が臭くて嫌だと言っている声がチラホラ聞こえました。

 

新橋での乗り換えもダッシュで移動し(普通に歩いていたら間に合わなかったかもしれません)、山手線、中央線と乗り継ぎ、吉祥寺に到着。

さらに駐輪場まで小走り走り、今度は自転車を頑張って漕ぎます。途中、コンビニに寄ってオニギリを2つ買いました。テレコムセンター駅で電車を待つ間にバッグに入れておいたウイダーインゼリーを食べましたが、もちろん、それだけでは足りないので。

家に戻ってシャワーを浴びて、服を着替え、オニギリを口に突っ込みながら支度をし、なんとか家族と一緒にバス停まで自転車で行き、また、バスで吉祥寺、そこから中央線で新宿までさっき来た道を戻ります。

 

この日は用事で鎌倉まで行ってきました。

昼食はCOPEN LOCAL BASE KAWAKURAというダイハツがCOPENというオープンカーのコミュニティベースでいただきました。

f:id:satsuka1:20160828192737j:plain

ブリトータコスが中心のメニューです。

f:id:satsuka1:20160828192822j:plain

こっちのメニューも非常に魅力的でしたが、そういうシチュエーションではなかったので。

f:id:satsuka1:20160828192936j:plain

実際に運ばれてきたブリトーとサラダ、しっかりボリュームあって満足です。

f:id:satsuka1:20160828193107j:plain

f:id:satsuka1:20160828193147j:plain

サラダは妻のオーダー分です。

 

帰りの電車ではさすがに疲れて寝ました。

そういえば、途中、結構一緒に走っていた「バンダナさん」は今日は帰ったら友達と海に行く予定だと言っていましたが、行ったのかな?

 

以上、初参加の練習会のレポートでした。

普段、一人でしか練習しないので、とても楽しく走れました。

スタッフの皆さん、ありがとうございました。

無料でこんなに充実した体験をさせていただいて感謝です。

 

スタッフといえばPACERの皆さんが着ていた黄色いTシャツ、NIKE+Runningの画面でよく見ていましたが、格好良いです。

自分もいつか着て走ってみたいと思いました。

当日、初めてNRCのイベントに参加したというPACERの男性は、箱根駅伝を目指す大学の陸上部で走っているようです(練習で20kmくらいはキロ3分10位で走っているようです)。その監督だかコーチの関係で今日は来ましたということでした。

自分も時間が出来たら、NIKEの知り合いに頼んでみようかなと思ったら、ちゃんと募集してました。

http://nrcentry.expoline.jp/

更によく見たら終わってました。

しかも採用はナイキジャパンさんではなく、イベント運営会社さんでした。

 

一昨日のメニュー:JOG60分+WS×10本→休養

昨日のメニュー:LSD120分→休養

今日のメニュー:休養

押していただけると励みになります。


マラソン・ジョギングランキングへ