50/50(「バーチャルマラソンランナーの走行記」改題)

50代でサブ50を目指す一応サブスリーランナーのブログ。達成確率は50/50(フィフティ・フィフティ)?

水戸黄門漫遊マラソン特別列車運行!で、色々検討【67日前 第36回つくばマラソン】

今朝も昨日に続いて朝走りました。

今週はずっとシャワーランを覚悟していましたが、今朝は全く降られずに済みました。

金さんメニューではレースペース5km、でも、せっかく早起きして5kmだけでは勿体ないのでウォームアップとして2kmのJOGを合わせました。

5kmの1km毎のラップは4'09"/4'14"/4'04"/4'05"/4'02"とたった5kmということもあり結構頑張りました。

走り終わってシャワーを浴びても5:00!少しゆったり出来そうなのでパソコンを起動します。

このブログでは本命レースの「つくば」に照準を合わせた●日前をタイトルに入れていますが、実はその前に一つレースがあります。10/30の「水戸黄門漫遊マラソン」です。久しくサイトも見ていないので、何か新しい情報が出ているかも知れないと公式サイトを開いてみると、ビンゴでした。

大会当日に臨時電車の運行があるというお知らせです。

f:id:satsuka1:20160914052724p:plain

上記の「こちら」を見てみるとJR東日本の幾つかの臨時運行をまとめたプレスリリース?で、水戸黄門漫遊マラソンに合わせた臨時列車の詳細も出ています。

f:id:satsuka1:20160914052735p:plain

大会エントリー後に、行き方を考えていたのですが、その時の記事を読み返して想定していた列車と比べると断然、特別列車(ときわ41号)が良さそうです。

marathon.hatenablog.jp

あとは料金ですが、特急料金は同じ上野→水戸で検索すると1,550円と出て来ます。

他に乗車券は2,268円(ICカード)。

上の過去記事にも書いていますが、アトレビューSuicaカードというのを作っていて、その時のポイントを持っています。

ビューサンクスポイントは既に同じカードのSuicaにチャージしてあって、これが6,000円分(端数の150ポイント=375円は残っている)、他にJREポイントが3,040ポイント(=3,040円)ただし、こちらはアトレなどの特定の店舗でしか使えません。

いずれにしても、Suicaにチャージされた分だけで、特急券(往路のみ)1,550円+往復乗車券2,268円=6,080円はほぼ賄える!

元手は0円なのだ、素晴らしい。

 

後は買い方です。

発売日は9/30となっています。JR東日本のサイトを確認すると10:00からのようですが、平日なので流石に10:00に窓口に行くことは出来ません。まあ、エントリー自体相当長いこと締切にはならなかったので600席がすぐに埋まることはないでしょう。

ふと、サイトの下の方を見ると、

f:id:satsuka1:20160914053804p:plain

えきねっとなら発売日のさらに1週間前から申込出来るとあります。

これなら大丈夫でしょう。

あ、でもこれだとクレジットカード決済でSuicaで買えないのか?

えきねっとのサイトを見る限り、決済は登録クレジットカードのみのようです。残念。

考えられる選択肢は、

1)発売日の昼休みに最寄りのJR駅まで行ってSuicaで買う。

2)えきねっとのカード決済で確実に買う。(カード作る時にポイントサイトで現金で7,000円も貰ってるんだし、Suicaの1,550円分は別で使える。)

3)220円の手数料払ってSuicaの6,000円分を現金化しておいて、えきねっとで買う。

くらいでしょうか。

1で売切れを心配するより2かな?

 

あとSuicaといえば、iPhone7にこのSuicaカードを移すかどうかも思案中です。このアトレビューSuicaカードは初年度は年会費無料ですが、2年目からはかかるので一年未満で解約する予定です。なので、普通のSuicaデポジットの500円を預けて入手してそれをiPhoneに移すか、あるいは年一回の利用で年会費無料のビックカメラSuicaカードにするか、ちょっと考えてみます。

iPhoneFelicaにはこれとは別にクレジットカードも登録してApple Pay対応の支払いも可能なのですが、そっちを使うのはサービスが始まって少し様子を見て自分にとって便利そうなら考えます。

 

なんだか色々複雑に絡みあって、便利なんだか面倒なんだか分からないですね。

 

今日のメニュー:レースペース走5km→JOG2km+レースペース走5km


マラソン・ジョギングランキングへ

広告を非表示にする