50/50(「バーチャルマラソンランナーの走行記」改題)

50代でサブ50を目指す一応サブスリーランナーのブログ。達成確率は50/50(フィフティ・フィフティ)?

明太子と高尾山

金曜日は、会社の飲み会でしたが、翌朝走ろうとお酒をかなりセーブしました。瓶ビールをコップに2.5杯位で切り上げて、ウーロンハイを装ったウーロン茶をチビチビと飲んでいましたが、途中で「⚫︎⚫︎さん、どうも今日は怪しいですね。このもつ鍋は絶対赤ワインが合いますから」と言われ、赤ワインをグラスに少しだけ飲みました。

f:id:satsuka1:20161113130812j:image

これがメインの明太子もつ鍋。

この野菜の高い今、キャベツとニラもたっぷりで満足でした。

アルコールは、そんなところまででセーブし、一次会でサクッと帰り、0時過ぎには寝たものの、結局、土曜日は寝坊して走りませんでした。

 

日曜日は、家族で高尾山に登りました。

混雑が予想されるので朝早目に行って、下山してから麓で昼食を食べて帰って来るという計画です。

といっても、計画は全て妻が立ててくれたもので、そもそも自分は前日の朝に子供達が行くっていったら行こうと聞いたのでした。

前日の夜、以前から山登りは嫌だと言っていた長女も、山頂でのおやつの提案で一転してやる気になり、早速、ストックのお菓子(主にハロウィンの残り)をセレクトして袋に詰め始めました。

 

当日は朝の支度もスムースに行き、予定より早い電車で7:45には高尾山口駅に着きました。

f:id:satsuka1:20161114075741j:image

早目に行ったつもりでしたが、駅のトイレは既に長蛇の列でした。

駅には靴の泥を落とす為の水栓とブラシも設置されています。

f:id:satsuka1:20161114080037j:image

駅のコンビニには、少ないながらもモンベルの商品も置いてあります。

f:id:satsuka1:20161114080058j:image

家族で行ったのでトレランなどする訳ではないのですが、一応、GARMINを付けて登ってみました。高尾山の登山ルートは複数あるのですが、一番易しいコースの1号路、途中から4号路で登りました。

これがその高低差です。

 

このコースを通ったので少ないのかな?と思いましたが、トレランの人達はきっともっと早い時間に登ってしまっているのでしょう。ほとんど遭遇しませんでした。

これだけ混んでいたら、走るのは無理そうです。

 

昨日は運良く天気に恵まれ、山頂から富士山を望むことも出来ました。

 

下山後、ケーブルカーの切符売り場に出来た列を見て驚きました。

f:id:satsuka1:20161114081335j:image

f:id:satsuka1:20161114081344j:image

自分達が朝駅に着いた時には、既に混雑かと思いましたが、そんなものでは済まないレベルです。これだけの人達がある程度の時間差はあるにせよ、皆、山頂に行くとどういう状態になるんだろう?これを見ただけでちょっと登る気が失せてしまいそうです。

妻の早朝計画は正解でした。

 

さて、先週に遡ります。

水戸黄門」が終わった後、「つくば」もDNSになったので、中々モチベーションが上がらず、やっぱり、目標は大切だなという記事を書きました。

目標を持って。 - 50/50(「バーチャルマラソンランナーの走行記」改題)

次は「東京ハーフ」を目標にして、来週から頑張ろうか思っていましたが、金曜日の朝、出社して会社のPCを立ち上げると届いていたメールが…

 

次回「新たな目標」に続く。


マラソン・ジョギングランキングへ

広告を非表示にする