読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

50/50(「バーチャルマラソンランナーの走行記」改題)

50代でサブ50を目指す一応サブスリーランナーのブログ。達成確率は50/50(フィフティ・フィフティ)?

GARMINの通知にオススメの設定(iPhone)【80日前 第33回守谷ハーフマラソン】

昨日、ダイエッターネムネム(id:otokonodiet)さんが下記の記事の中でGARMINの通知機能について書かれていたので、自分の場合の使い方をご紹介します。

大したことでは無いのですが。

otokonodiet.hatenablog.com

GARMINの一部機種にはスマホBluetoothで接続している時に、メールや電話、LINEの着信などの通知を画面で知らせてくれる機能があります。もちろん、メールやLINEであれば文章も読めます。

スマートウォッチの通知と同じだと思います、多分。

試しにメールを自分宛に送ってみると、こんな感じです。

f:id:satsuka1:20161117074213j:image

通知と同時にバイブレーションでも教えてくれます。メールアイコン、送信者、タイトルが表示されていますが、ボタンを押せば本文も表示します。

 

ただ、ダイエッターネムネムさんも書かれていましたが、頻繁に通知が来るのも煩わしいと思います。

でも、緊急な連絡などには対応したい。

 

そこでオススメなのが、おやすみモードを使うという方法です。

Androidスマホは持っていないので、iPhoneの場合として説明しますが、Androidにもきっと同じ機能があるでしょう。

 

iPhoneは画面の最下部をスワイプすると、いくつかボタンが出てきます。

f:id:satsuka1:20161117074938p:image

iOSのバージョンで多少違いはあると思います。

最上列の右から2つ目の月のアイコンがおやすみモードのON/OFF切替えです。

走る前にここをONにして走れば不要な通知は来ません。iPhoneに通知が出ないので、当然、GARMINの方にも通知は表示されません。

普段から、睡眠時などにおやすみモードを使われている方は、このままで良いと思いますが、おやすみモードを使ったことがない方は、次の設定をされておくと良いと思います。

 

まず、「設定」から「おやすみモード」を選択します。

f:id:satsuka1:20161117075531p:image

すると下記の画面になります。

f:id:satsuka1:20161117075708p:image

私の場合、20:00〜6:00までは自動的におやすみモードになる設定にしてあります。

※「20:00って早っ!」には理由がありますが、ここでは割愛。

重要なのは、「着信を許可」のところです。

既に「よく使う項目」が選択されていますが、ここをタッチすると、次の画面になります。f:id:satsuka1:20161117080332p:image

すべての人、だれも許可しない、よく使う項目、あるいは特定のグループの何れかが選択出来るようになっています。

ここで、「よく使う項目」を選んでください。

(適切なグループがあれば、それを指定しても良いですね。)

これで、おやすみモードの設定は終了です。

でも、「よく使う項目」って何だ?

それは、電話アプリの下部の一番右にボタンがあります。

ここをタッチすると設定している方は、リストが出てきます。

f:id:satsuka1:20161117083204p:image

ここに表示されている連絡先からのメールや電話はおやすみモードでも通知されますので、このリストを編集します。

よく使う項目っていう名前からすると、使う頻度が高い連絡先が勝手に登録されそうですが、手動での追加になります。

 

これで、全ての設定は完了です。

 

説明すると長くなりましたが、そう手間なことではありませんし一度設定しておけば、通知して欲しい人が変わらない限り、再度設定をする必要はありません。

 

GARMINだけではなく、他の通知機能があるスマートウォッチでの使用、あるいはおやすみモード本来の使用でもとても便利です。

まあ、既に使ってらっしゃる方も多いかと思いますが…。

 

さて、ランニングの方ですが、まだ、ダニエルズさん読み返しておりません。

ということで、今朝は、アップとしてのJOG1kmに続けて3km×3段のビルドアップで行こうと走りました。

ビルドアップのペースは、4:30/4:15/4:00です。

ところが、ほぼ休み明けのランニング、いきなりキツ過ぎました。

最後の4:00に入ったら、もう500m行かずにダウンしました。

レースまでまだ80日、焦らず行きます。

 

押していただけると励みになります。


マラソン・ジョギングランキングへ