読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

50/50(「バーチャルマラソンランナーの走行記」改題)

50代でサブ50を目指す一応サブスリーランナーのブログ。達成確率は50/50(フィフティ・フィフティ)?

バンビチャレンジ(仮)【50〜46日前 第33回守谷ハーフマラソン】

久しぶりに走ることが常態化してしまいましたが、久しぶりに走りました。

今日は4:00頃に目が覚めたので、10kmは走れそうです。

JOGから始めて徐々にペース上げました。走り始めてGARMINの画面でペースを確認しようとして、マスターリセット後に表示画面を設定し直していないことに気付きました。

ビルドアップにしようかとも思いましたが、コースはアップダウンもあるのでなんとなく徐々にペースが上げられれば良いかなという感じで走りました。今日はとにかく10km走ることが最大の目標です。←低すぎる!

そして走っている最中に思い付きました。

そうだ、最後の1kmをTTで走ってバンビチャレンジしようと。5kmの最後1kmではないので、バンビチャレンジ(仮)として走ることにしました。

9kmのラップ音を聞いてダッシュ!

10kmのラップ音を聞くまでは時計は見ずに走りました。

ところが、あまりにも飛ばし過ぎてすぐに失速してしまいました。でも、ゴールまでは出来る限りのペースで走ります。

結果は3分48秒。とりあえず4分は切りましたが走り方は失敗しました。グラフを見ると9km過ぎで飛ばし過ぎ、すぐに失速しているのが良く分かります。

f:id:satsuka1:20161221054832p:plain

しかし、こうして見ると自分はストライドでなくピッチでスピードを調整しているのが良く分かります。因みにピッチとストライドを並べるとこんな感じです。

f:id:satsuka1:20161221081202p:image

上のグラフはパソコンの画面ですが、下の方はスマホです。パソコンのようにオーバーレイ(重ね合わせる)表示だと分かりにくかったので、2段表示です。

ピッチは9km過ぎでガンと上がっていますが、ストライドはちょっとだけ上がったもののすぐに元に戻っています。

スピード上げているのだから、着地点は体に対してそのままの位置をキープしてももう少し伸びても良さそうです。ここは自分の課題かもしれません。

 

バンビチャレンジは機会を見つけてもう一度、5kmで、あの井の頭公園のトラックで挑戦したいと思います。

 


マラソン・ジョギングランキングへ

広告を非表示にする