読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

50/50(「バーチャルマラソンランナーの走行記」改題)

50代でサブ50を目指す一応サブスリーランナーのブログ。達成確率は50/50(フィフティ・フィフティ)?

ニューシューズ投入!【18&17日前 第33回守谷ハーフマラソン】

一昨日の朝、通勤電車の中でポチッて、その日のうちにコンビニにニューシューズが届きました。自宅配送だと受け取りの対応を家人に頼まなくてはならず面倒なので、可能な時はコンビニ配達にしています。会社の帰りに立ち寄ってピックアップ出来るので便利です。
妻は「家に宅配ボックス置こうよ」と言っていますが、可能なのかはまだ未確認です。今は荷物を入れることで押印も出来る戸建用の宅配ボックスも存在するのですが、妻が言っているのはそんな上等なものではなく、コンテナボックスのようなものです。宅配業者さんがそれに荷物を入れたら南京錠を閉めてもらうという考えのようですが、押印が出来ません。事前に書類の取り交わしとかで可能なら良いですが、どうでしょう?聞くだけは聞いてみようと思います。
 
おっと、大分話がそれましたが、ニューシューズの話でした。
Amazonの当日便で頼んだので、会社の帰りにピックアップと思っていたのですが、帰宅時にはまだコンビニに届いておらず受け取れませんでした。でも、その日は夜に走れたら(寝落ちしなければ)走ろうと思っていたので、その帰りに受け取ることにしました。
 
無事12kmのランニングの後、汗ダクで受け取りました。
f:id:satsuka1:20170119081324j:image
ご存知の方も多いと思いますが、テクシーリュクスというシューズです。
f:id:satsuka1:20170119081413j:image
はい。ランニングシューズでなく、ビジネスシューズでした。
でも、このシューズ、ただのビジネスシューズではありません。
f:id:satsuka1:20170119081743j:image
謳い文句は、「走れるビジネスシューズ」!と思ったら、今はこのコピーは使っていないですね。というか、元々、メーカーの言葉じゃないのか?
どんなところが違うかというと、ソールはこんな感じ。
f:id:satsuka1:20170119081922j:image
内側もメッシュ地が貼ってあります。
f:id:satsuka1:20170119082021j:image
f:id:satsuka1:20170119082029j:image
もちろん、実際にランニングとして走るとなると「?」ですし、メーカー(因みにアシックス商事さんというアシックスさんの子会社です)もそこまでは言っていません。
スニーカーのよいな履き心地のあくまでもビジネスシューズという位置付けだと思います。ビジネスシューズが、相当痛んでしまったので、どうせ買い換えるなら気になっていたこれをということでの購入です。
 
でも、実はちょっと思ってるんですよ、これで帰宅ラン出来るかな?と。
ガチな走りはもちろん無理。でも、ゆっくりJOGくらいならどうだろうと。ワラーチやベアフットで走っちゃう人もいることを考えれば、あながち無理でもないんじゃないかと。
もちろん、ちゃんとランニングシューズを持ってというのが理想というかあるべき姿ですし、変にこれで走って身体痛めたら意味ないのは承知してた上で検証はしてみようかと。先ずは帰宅ランじゃなく、家の周りで実験ですね。早朝か深夜なら人の目も気にならないし(笑)。
もし、試したら、またご報告します。
 
今朝はJOG7km+WS×5でした。
もちろん、ランニングシューズで。
 


マラソン・ジョギングランキングへ

広告を非表示にする