読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

50/50(「バーチャルマラソンランナーの走行記」改題)

50代でサブ50を目指す一応サブスリーランナーのブログ。達成確率は50/50(フィフティ・フィフティ)?

Power Plate体験【5〜3日前 2017板橋Cityマラソン】

一昨々日も一昨日も走るのはやめておきました。

残念ながら思ったより、足の回復が遅れています。

ランナーの方にはおそらく有名なんだと思いますが、自分は全く知らなかった韋駄天治療室さんのことを一昨日たまたまFacebookを通して教えてくれた友人がいて、「明日(=昨日のことです。)ちょうど代休で会社休みなので、予約取れたらここに行ってみようかな?」と思い、妻にメッセージで明日予約取れたら整骨院行って来ると伝えました。すると、自分が行ってる整形外科もスポーツドクターだから、先ずはそこに行ってみたらと返信がありました。

調べてみると、日本オリンピック委員会の公認ドクターになっていて、バレーボールやテニスの公式戦のドクターもやっている方でした。

 

で、早速、昨日行って来ました。

先生には先ず腰も含めて痺れがないか確認されましたが、腰に全く痛みはなく痺れもないことを伝えると、一応、骨盤のレントゲンを撮りましょうと撮影しました。

特に骨盤にも腰にも異常はなく、筋肉の損傷なので、時期的にはストレッチと軽い運動をする時期とのことでした。

先週の土曜日に走ってみたら、走れたけど、その後やはり痛みはある。ことも伝え、走っても良いかという問いには、

「ゆっくりならね。坂道ダッシュとか急な動きはダメだよ」

と言われました。

「今度の日曜日、レースなんです」というと、ちょっと渋い顔をされていましたが、「やめた方が良い」とまでは言われませんでした。

(そりゃ、医者の立場で言えば走らない方が良いよ。まあ、どうせ止めても走るんだろ。)

と表情が語っていました。

一旦、それで診察終了となったのですが、その後、

低周波当てて行く?時間あるなら」

と声を掛けられました。

もちろん、やりました。

 

この病院は個人院なのに広いリハビリルームがあります。

そこで脚全体に低周波を当ててもらった後に、診療師の方に指導してもらいながらストレッチをやりました。

ここで、ストレッチをやるのに使ったのが、パワープレートというマシンでした。

www.power-plate.co.jp

見たことある方もいるんじゃないでしょうか?

というのも、「ランナーズ」4月号に見開きで編集タイアップ広告で載っていました。

f:id:satsuka1:20170316052532j:plain

これはパーソナルという個人向けの製品ですが(それでも30万円以上!)、リハビリルームにあったのはもっと大型のものでした。

機械が細く振動するのですが、これに片足を乗せながら、ストレッチしたり、この上でスクワットのしゃがみ込んだ姿勢を維持したりというようなことをしました。

どれくらい効果があるのかは良く分かりません。

 

担当してくれたトレーナーの方が、

「今週末レースなんですね?土曜日曜と天気は大丈夫そうで良かったですね。どこを走るんですか?」と聞かれたので、

「板橋です。荒川の土手を走るマラソンです」と答えると、

「板橋って、ひょっとしてタニタがスポンサーのやつですか?」と。

「私も前にエントリーしてたんですけど、研修か何かで出られなくなっちゃって」ということでした。

 

午後になって、ちょっとだけゆっくり走ってみましたが、あとは前日にちょっと刺激入れするだけにして今日明日は完全に休みます。

 

MacRun(id:MacRun)さんが集合時間と場所を決めてくださったので、当日が楽しみです。一体、何人集まるのでしょうか?大きなシューズ円陣ができると良いな。

macrun.hatenablog.com

 

(追記)

GARMINGARMIN EXPRESS経由で無事バージョン9.2にアップデートしました。

f:id:satsuka1:20170316071247p:plain

押していただけると励みになります。


マラソン・ジョギングランキングへ