50/50(「バーチャルマラソンランナーの走行記」改題)

50代でサブ50を目指す元サブスリーランナーのブログ。達成確率は50/50(フィフティ・フィフティ)?

MCC(マラソンチャレンジカップ)って?

昨日の日経に全15段カラーでMarathon Challenge Cupという広告が掲載されていました。

f:id:satsuka1:20170406080355j:plain

何だそれ?

f:id:satsuka1:20170406080456j:plain

フルマラソンを走るすべての人を応援するプロジェクト、マラソンチャレンジカップは真の「マラソンにっぽん」の実現に貢献すべく日本新記録達成者に1億円(※)を、またMCC参加大会の大会記録更新者にも賞金を贈呈。さらに最先端のITを採用しながら、初マラソン挑戦者や市民ランナーをサポートする様々なサービスを提供しています。

2017年4月からのMCC第1期では、29のフルマラソン大会がこれに参加。

各レースを舞台に、全国約30万人のランナーによる「挑戦」がスタートします。

   (上記広告紙面より)

う〜ん。具体的にはよく分からないですね。

日本記録達成者に1億円って、これは陸連かオリンピック強化委員会だかが出すんじゃなかったでしょうか?

いや、よく見ると、※で

一般財団法人日本実業団陸上競技連合のマラソン特別強化プロジェクト「PROJECT EXCEED(R)」への協力を予定

って書いてありました。

 

MCCの主体はどこかと見ると、

f:id:satsuka1:20170406081443j:plain

アールビーズ社?

と思ったら、「一般財団法人アールビーズスポーツ財団」ってなってます。

 

MCCのホームページでさらに詳しく内容を調べてみると、

MCCでは、以下のようなことを行います

 ●MCC「市民アワード」実施。大会記録の更新者にタイムごとに設定された最高100 万円の賞金を授与

●対象大会でのサブ3(女子はサブ3.5)達成者を表彰、MMC特別記録証贈呈

●対象大会での初マラソン完走者に、MMC特別完走証贈呈

●完走者全員の写真入り速報記録証「ランフォトプラス」を当日発行(実施大会のみ)

●MCC 専用アプリを使用し、大会情報、エントリーから練習ランキング、当日受付、記録・レース写真など、すべてスマホ上で一括管理

●大会事務局向けには、救護ナビや大会総合管理システムなど、大会運営サポートのシステム活用可

となっていました(まだ、ざっと一部を見ただけですが)。

具体的に頑張れば恩恵がありそうなのは、「対象大会でのサブ3達成者を表彰、MCC特別記録証を贈呈」でしょうか。

 

今日は東京マラソンのEXPOで先行販売されたOnのCloudFlashが一般発売される予定ですが、まだ公式サイトには掲載されていないです。

すでにcloudracerを買ってしまったので追加ですぐ買いはしませんが、やはり気になります。

 

今日は朝ゆっくり繋ぎJOGで4.5kmとWSを3本だけ走りました。

【昨日のストレッチ】

5/5○

昨日は朝のランニング後と就寝前の2回。しっかり続けています。