50/50(「バーチャルマラソンランナーの走行記」改題)

50代でサブ50を目指す一応サブスリーランナーのブログ。達成確率は50/50(フィフティ・フィフティ)?

50kmジョグ

一昨日の朝、左ハムに張りを感じてランニングを中止。家に戻って入念にストレッチしましたが、しばらくは歩くと突っ張る感じは残っていました。
でも、夕方には何も違和感は感じなくなっていました。
昨日の朝はちょっと迷いましたが、ランオフにしてストレッチだけやりました。
そして今朝はおそるおそるゆっくりと5kmフォームを意識して走りましたが、一昨日のような張りや痛みは出ませんでした。ただ、まだそれ以前からの故障は完治していません。これは根気よくストレッチを続けながら無理せず走って回復を待つしかないと思います。
 
一昨日、Facebookのフィード経由でこんな記事を読みました。
公務員ランナーとして有名な川内優輝さんの弟さん、川内鮮輝さん(三兄弟でランナーなんですね)のインタビュー記事です。
 
この中で記事タイトルにもありますが、4時間で50kmをジョグするトレーニングを時々ご兄弟でされているという話がありました。
50kmジョグは気軽に行きますね。「4時間あるから50km行くかー!」みたいな感じで(笑)。週末に試合がなければ、1週間に1回は定期的に入れていきたいなと兄と話しているので。
50kmのジョグってどんな感じなんだろう?
50kmを4時間だから、4:48/kmのペース。
確かにLSDではないし、マラソンペース+αというペース(特に彼らの場合)でもない。
彼らにとっては、スロージョグというペースでしょうか?
一体、どういう効果を狙った練習なんだろう?
 
さらに、その先を読むと、
実際に50kmを走って身体が極限まで疲労してくると、
あ、
f:id:satsuka1:20170414090216p:image
読めない。
 
でも、この兄弟が続けている練習です、きっと効果があるんでしょう。
4時間というチャンスがあったら、一度挑戦してみたいメニューです。
 
【昨日までのストレッチ】
11/12○、12/13◯
 
 
広告を非表示にする