読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

50/50(「バーチャルマラソンランナーの走行記」改題)

50代でサブ50を目指す一応サブスリーランナーのブログ。達成確率は50/50(フィフティ・フィフティ)?

ポジティブスプリット?ポジティブスピリット!

今日は午前中は長女の小学校の学校公開(授業参観のようなもの)&災害時引き取り訓練、午後は長女、次女のバレエのミニ発表会と予定がぎっしりです。
食事を作る時間がないので、昼、夜の分を「後は炒めるだけ」という状態にしておく為に、朝、妻を送った後に下準備をしました。
以上、走らない言い訳でした。
 
ということで、全くランニングとは関係ない話になりますが、先日から長女(小学校2年生)が、進研ゼミの小学講座を始めました。
赤ペン先生の「チャンレンジ」というやつです。
自分も子供の頃、一度やったことがありますが、なんだか習慣化出来ずにどんどん溜まってしまいやめてしまったことを覚えています。
しかし、時代と共に商品も変わっていて、今まで通り紙と鉛筆でやる「オリジナル」の他に専用のタブレット型端末を使う「タッチ」や紙とiPadを使う「ハイブリッド」というのもあります。
うちはまだ書いて覚えるというのをやった方が良いと思い(進研ゼミも小2にはオススメの)「オリジナル」にしました。
あと、驚いたのが、ちゃんと通学する小学校の採択した教科書(出版社)に合わせて教材をアソートして送ってくることです。体験版を取り寄せてやった際に、国語の問題文が教科書と同じだったのでひょっとするとそれぞれの小学校に合わせているのかなと思いましたが、やはりそうでした。これはなかなか良いシステムですね。
 
体験版をやった長女は、早く正式に申し込んで始めたいというので(もちろん、申し込むつもりで体験版をやらせて見たのですが)早速申し込み。
2、3日で届きました。

f:id:satsuka1:20170422085828j:plain

分からないことがあった時にヒントを教えてくれる「おたすけペン」を持ち出して、「これはマイクにもなるんだよ」(なりません!)と朝っぱらからハイテンションで歌って踊っています。
f:id:satsuka1:20170422095025j:image
そんなことをしながらも、遅れて始めた分を取り返して追い付きたいらしく、1日に国語と算数各1回分づつやるように言ったのも聞かず、結局3日くらいで終わってしまいました。
最初から飛ばすと後半だれてしまいそうなのですが、思いっきりポジティブスプリットで入ってしまいました。写真の通りポジティブスピリットなのは良いのですが。
もう追いついたのでから、あとはペースを抑えて行くようにさせたいと思います。
 
広告を非表示にする