50/50(「バーチャルマラソンランナーの走行記」改題)

50代でサブ50を目指す一応サブスリーランナーのブログ。達成確率は50/50(フィフティ・フィフティ)?

ART SPORTSが破産?

先週の日曜日の夜に走った後からランオフしています。
ここのところ、やっと左ハムも治ってきた感じがあり、普段の生活ではほぼ気にならない程度で走っても大丈夫な状態だったのですが、ちょっと油断しました。
前回走った時に途中で左ハムが張ってきたのでその地点から家に戻ったのですが、翌日になっても痛みが取れませんでした。ちゃんとストレッチも続けていたし(あ、でもGW中はちょっとサボってましたね)、走る前もアクティブストレッチはしたのですが…。
ちょっと落ち込みましたが、いや、これは筋肉痛に近い痛みだからすぐに回復出来ると信じることにして、家から持参する昼の弁当にコンビニの鶏胸肉をプラスして夜は就寝前にBCAAアミノ酸を飲んだりしています。
火曜日、水曜日と良くなってきたのでこのまま土曜日までは我慢してなんとか元に戻したいと思います。
しかし、2/26に痛めた左ハムの回復にこんなに時間が掛かるとは思いませんでした。やはり、年齢的に回復力が落ちてしまっているのでしょうか、故障は未然に防がないといけませんね。おそらく自分の場合は、もう少し筋肉を付けて体を守ってやる必要があると思いました。
これからはストレッチに加えて多少の筋トレ(下半身)も取り入れたいと思います。
 
さて、昨日のこのニュースにはビックリしました。
そう、アート・スポーツ運営会社が破産の記事です。
 
自分はランニングを始める前、トライアスロンをやっていた頃(もう最後にレースに出てから10年以上は経つでしょう)に随分とお世話になりました。
自分のFacebookのフィードにも驚きや残念な気持ちを書いた記事が幾つか上がってきました。商品知識が豊かなスタッフさんが多く残念という主旨のコメントも多く見られました。
昨今は自分もそうですが、スポーツ用品に限らずどうしてもネットでより低価格な販売店を選んで購入することが主流となってしまい、小売業の生き残りは本当に大変な状況になっていると思います。
だから、みんな実店舗で買いましょう等というつもりはありませんが、商品知識のあるスタッフさんや実物を手に取れる実店舗が無くなってしまうのも考えものですね。
ここで解決策を考える訳ではありませんが、近い将来、小売業に変わる何か新しい業態が生まれてくる可能性もあるのかも知れません。
 
因みに昨日会社の帰りに吉祥寺のICI石井スポーツの中にあるART SPORTS(2013年に業務提携しているようです)に行ったら、普通に営業していました。
こういう店舗は、そのままICI石井として営業を継続するのでしょうか。
 
広告を非表示にする