50/50(「バーチャルマラソンランナーの走行記」改題)

50代でサブ50を目指す一応サブスリーランナーのブログ。達成確率は50/50(フィフティ・フィフティ)?

GARMINの新しいマイデイビュー?【52〜46日前 第2回水戸黄門漫遊マラソン】

やっと咳が収束して、朝走りました。

10日振りです。

もう、この間に出来なかったメニューは忘れることにして、今日のメニューから再開することにしましたが、始める前にメニュー確認するのを忘れて家を出てしまいました。

ということで、とりあえず今日はJOGで10km走ろうということにしました。

 

きっと体が重くなっているんだろうと思いながら走り始めましたが、意外に違和感なく走れます。

ところがGARMINでペースをチェックすると5:10です。

あれ?感覚的には4:40くらいで走っているつもりなのですが。。。

なかなかペースも上がらず、以前GARMINの調子が狂った時のことを思い出しましたが、いや、やっぱりブランクのせいだろうと思い直しました。

しかし、途中から気づくとペースも4:20くらいになってきていて、少しペースを落としました。

そろそろ5kmのラップ音がしても良いのになと思った頃にラップ音がなってGARMINを見ると既に既に6kmでした。そこで少し先まで行って折り返して家に戻りました(最終的に12.5kmでした)。

 

データを保存し終えてスマホGARMIN CONNECT MOBILEを見ると「Kishiランニング」という見慣れない名前でデータが保存されています。

デフォルトでは「地名(町名)ランニング」となるので今日のスタートボタンを押した地点はいつもより少し先でしたが同じ町内(Kitano)、あるいは町境(KitanoとShinkawaのはずです。あれ?ひょっとして町境でKi(tano)+Shi(nkawa)でKishiになった?とか思ったのですが(まさか!)…。

先程、パソコンでGARMIN CONNECTを見て一部納得しました。

f:id:satsuka1:20170913082323p:plain

なぜか2.4kmあたりまでの高低差が表示されていません。他のデータもちょっと落差があります。

そして、地図に目を移すと、

f:id:satsuka1:20170913082526p:plain

ほぼ同じ場所のはずのスタートとゴールが離れています。

どうやら、2.4kmくらいまではGRAMINのデータがうまく取れていなかったようです。

ただ、スタートとされた地点の周辺にも「Kishi」という地名は見当たりません。

GARMINまたマスターリセットとかするのは面倒なので、このまま何事も無かったように動いてくれると良いのですが。

 

そんなGARMINですが、今朝、走る前にスマホGARMIN CONNECT MOBILEと本体をBlutooth接続する為に起動すると、こんな画面が出てきました。

f:id:satsuka1:20170913083006j:plain

新しいマイデイ機能のテストに参加してもらえるか?という画面です。(10日振りなので浦島状態ですが、既にテストに参加されている人が多いのでしょうか?)

f:id:satsuka1:20170913083024j:plain

参加することにしました。

走り終わって画面をみると、「マイデイ」というのは、より日々の活動を記録して認識するアクティブトラッカー的な要素の表示を増やしたUIのようですね。

f:id:satsuka1:20170913083044j:plain

自分の場合は(あくまでも自分の場合であって他の使い方を否定するものではありません)、GARMINはスポーツ用のデバイスとして使っているので、あまり必要性を感じません。

ただ、現時点の新しいマイデイのUIは、これまでの表示要素もちゃんと読み易く表示出来ているので、これでも嫌ではないという感想です。

アクティブトラッキングの方がメインになってしまうような画面(よくある円の外周をトレースするラインで00%という達成度を表すUI)になってしまうと嫌だなと思います。

 

話は前後しますが、朝、走り終わって、データ転送が完了すると「更新完了」という画面が一瞬表示されました。普段は出ていないか、あったとしても「転送完了」だったと思うので念の為「ソフトウェアバージョン」を確認しましたが、多分、変わっていないかと思います。

f:id:satsuka1:20170913083111j:plain

 

さて、話は変わりますが、水戸黄門漫遊マラソンの特別列車ですが、えきネットで1ヶ月+1週間前から予約可能と以前このブログに書いていました。

marathon.hatenablog.jp

 

ところが良く調べると、えきネットのチケットレス申し込みだと乗車月の前々月頭(10/29であれば8/1)から申し込みが可能なことが分かりました。

で、早速申し込みをしようとしたのですが、こんな画面が出て予約出来ません。

f:id:satsuka1:20170912182508p:image

最初は発表されて間もない臨時列車なので、まだ対象になっていないのかと思いましたが、良く読むとダイヤ改正の対応の為に10/14以降がまだ申し込み出来ない状態だったようです。

でも、先週の木曜日には申し込みが出来るようになったので、申し込みをしました。

f:id:satsuka1:20170912182902p:image

でも、これって席が確保出来た訳ではなく、発売日になってみないと確保出来たかどうかは分からないようです。

普通に考えると、発売日の窓口手続きと事前申し込み分を同時に処理して行って、無くなった時点で終了ってことですよね?

って、ことは先ずお客さんのオーダーを聞きながら入力して行く窓口よりも全てデータ入力済みの事前申し込みの方が早いんではないかと思っています。

そういえば、去年も似たようなこと書いていた気が…。

marathon.hatenablog.jp

やっぱり。