50/50(「バーチャルマラソンランナーの走行記」改題)

50代でサブ50を目指す元サブスリーランナーのブログ。達成確率は50/50(フィフティ・フィフティ)?

【第37回つくばマラソンレースレポート 承】

承認欲求かも知れない。

マラソンを走るのも、こうしてそれをブログに書き起こすのも。

100%それが原動力という訳ではないが、かなりの部分を占めていると正直に思う。例えば、世の中に名前というものが無く、他に個を識別する手段もなかったら、果たして自分は走るのだろうか(この承認欲求ということを認識したのは、まだSNSなんてない時代、森博嗣さんの「幻惑の死と使途」を読んだ時だ)。

幸いにも、名前があって記録と紐づけられる世界に生まれた自分は、今日も自ら42kmの道のりを走り始めた。

 

これまで明確に触れていなかったが、今回のレースの目標はサブ3だ。

練習量からすれば当然無理。何せ1月から11月の終わりのレース前日までの総走行距離は998.89km、月平均90.8km、月100kmも走っていない。

ただ、今年最後の、いや、当面最後のレースとなるこのつくばマラソンを今出来るベストタイム(サブ3.5?3時間40分?サブ4?)で完走しても満足感は得られないと分かっていた。

レース数日前に作ったペースチャートはこれだ。

f:id:satsuka1:20171201085151j:image 

最後の1kmはウェーブスタートとはいえ、混雑も想定し、アップと捉えて4:45のペース。

その後、5kmまでは4:20、5kmを過ぎたら40kmまでずっと4:10で巡航、40kmを超えたら2kmは4:05に上げて最後の195mは全力ダッシュという設定だ。

 

スタート〜5km

最初の1kmはゆっくり入る意識はしていたものの1kmのラップ音でGARMINを見ると、4:07。初っ端からやってしまった。やはり周りのペースに飲み込まれてしまう。

意識して少しペースは落とし2kmは4:13に戻したものの、3〜5kmは4:10を切るペースになってしまった。練習では短い距離設定でもキツく感じるペースなのに楽々と行けてしまうのがレースの力であり、怖さでもある。正に魔力、レースマジックだ。

f:id:satsuka1:20171201090602j:image

 

5km〜15km

5kmを過ぎたので、予定通りの4:10をターゲットに時々GARMINを確認しながら走る。

この辺りになると、周囲がほぼ同じペースのランナーで安定してくる。4:10で走ってるつもりが、GARMINを見ると4:05(GARMINのリアルタイムペース表示は5秒刻み)で、少しペースを落としたりするが、しばらくするとまた4:05や4:00になっていたりする。どうやら、周囲は4:00〜4:05をターゲットに走っている感じだ。

本来は周囲のペースに飲み込まれず、ここでしっかりペースを落として行くのが正解だとは分かってはいるものの気持ち良く走れているので、どうしてもこのペースで走ってしまう。

6km4:04、7km4:02、8km4:05できてしまった。9kmの給水所の手前で最初の補給、MEDALISTのAMINO DIRECT 5500をとる計画だったので少し手前でポケットから出して飲もうとしたら、既に給水所が目の前に迫っていた。

慌ててカップを取って中身がこぼれないように上部を潰して持ちながらAMINO DIRECTの封を切って、なんとか口に入れてカップのアミノバリューも飲んだ。補給計画はしっかり守りたいと考えていたので、無事補給できてほっとした。

既にゴミバケツの置いてあるエリアは過ぎてしまったので、仕方なく次の給水所までカップはそのまま持って走ることにした。

そんなこんなで9kmはちょっと遅れて4:09で通過。いや、遅れたのではなくこれが計画通りのペースだ。

以降、10km3:59、11km4:00、12km4:11、13km4:02、14km4:02、15km4:09kmとほぼ4:00〜4:10くらいで走ってしまった。ここまできたら、このまま4:00〜4:10の範囲で行けるところまで行くことにした。今年に入って練習で30km走ったのはたったの1回、どうせ後半は未知数なのだ。

f:id:satsuka1:20171203152205j:image

 

15km〜21km

15kmの給水所手前で2度目の補給、ここでもAMINO DIRECT 5500をとる。今度は少し早めに準備をして無事摂取成功。

前回フルマラソンを走った時(第1回水戸黄門漫遊マラソン)の時は17〜20kmくらいが結構苦しかった記憶がある。それなりに距離を走ってきて、まだ折り返しにも達していない というところだ。

しかし、今回はあまり辛さを感じない。

ペースも16km4:03、17km4:07、18km4:04、19km4:02、20km4:07とほぼ維持できている。ひょっとして、今日は調子が良いかもしれない。実は昨日は少し気怠い感じがあったのだが、今のところどこにも不調は感じない。

うまく行けばサブ3いけるかもしれないと思い始めた。

f:id:satsuka1:20171203152307j:image

 

22km〜27km

中間点でタイムを確認すると、1:26:43。

水戸黄門漫遊の時は確か1:28台だったので、やはりオーバーペースで来てしまっている。

ハーフを超えた辺りから、周囲を走っている人たちで遅れていく人も出てきた。

自分も多少苦しい感じもしたが、まだペースが維持できないというところまではいかない。

27kmまではペースを維持した。

f:id:satsuka1:20171203180425j:image