50/50(「バーチャルマラソンランナーの走行記」改題)

50代でサブ50を目指す元サブスリーランナーのブログ。達成確率は50/50(フィフティ・フィフティ)?

GARMIN ForeAthlete 920XTJ アップデート 9.7

一昨日の土曜日は5km走れた。

暖かく、今年初の短パンで。

f:id:satsuka1:20180326135341j:image

f:id:satsuka1:20180324144158p:plain

もう既に5kmでもキツい体になってしまった。

「走れた」は、走る機会を確保出来たという意味でもあるが、5km走破出来たという意味でもある。

もっとゆっくり走れば少しは楽なのだろうが、貧乏性なので限られた時間で出来るだけ走ろうと、ついペースが上がってしまう。

走りも自分としてはピッチが少なくストライドが大きく、雑になってしまった。

 

走り終わって、久しぶりにPCにガーミンを繋ぐとアップデートのお知らせ。

f:id:satsuka1:20180324144445p:plain

f:id:satsuka1:20180324144147p:plain

ソフトウェアバージョンが9.7になっている。

最後にアップデートしたのは確か9.3だったと思う。

一応、本国のGARMINのサイトでこの期間のアップデート内容を確認してみると、影響あるものはなさそうだった。

Garmin: Forerunner 920XT Updates & Downloads

「いいよねっと」でも見てみようと思って、初めていいよねっとが無くなっていることを知った。

いいよねっとはガーミンジャパンに統合されていたのだ。

qzss.go.jp

そもそも、ガーミンジャパンがあったことも知らなかった。本国GARMIN社のインポーターとしていいよねっとが提携しているのかと思っていたが(多分、昔はそうだったのではないかと思う)、実際はいいよねっと社はガーミンジャパン社の子会社だったようだ。

ガーミンジャパン株式会社と株式会社いいよねっと統合のお知らせ | プレスリリース | ニュース | Garmin | Japan | Home

いずれにしても、日本を重要な市場と位置付けてより良い製品、サービスの提供が継続的に行われる傾向にあると解釈すればWelcomeだ。

そういえば、GARMIN CONNECTのインターフェイスも細かいところで日本語ローカライズ?グローバルの日本語対応?が進んでいる気がする。

製品でみると、最近のForeAthlete 935、645からは製品名から「J」が消えている。

両機共、GPSの「みちびき」対応は維持しているので既に「みちびき」はグローバルモデルで対応なのだろうか?

そのうち、ForeAthleteもForerunnerになるかも知れない。