50/50(「バーチャルマラソンランナーの走行記」改題)

50代でサブ50を目指す元サブスリーランナーのブログ。達成確率は50/50(フィフティ・フィフティ)?

SpotifyのBPMで走る

今日は一週間ぶりに走った。

先週はペースを気にせずに5kmのJOG(先々週の5kmがキツかったので楽なペースに抑えた)だったが、今日は先週よりもちょっとだけ時間が取れそうだったので音楽を聴きながらゆっくり走ろうとワイヤレスイヤホンを着けて走ることにした。

今日はiPhoneの「ミュージック」アプリに入れているランニング用のプレイリストではなく、久しぶりにSpotifyのプレイリストを使うことにした。以前はSpotifyのプレイリストにも「Running」というジャンルがあったと思ったが、今は「ワークアウト」というジャンルの中の「Running」になっているようだ。

そのRunningの中にあるプレイリストは「Fun Run 150-165 BPM」「Energetic Run 160-165 BPM」とBPMが表示されている。

先々週走った際にピッチ(=ケイデンス、SPM=BPM)が少なくストライドが大きくなってしまっていたので、今日は175BPM辺りで走ろうと「Run 'N' Bass 170-175 BPM」というプレイリストを選んでみた(Drum 'n' Bassのもじり?)。

f:id:satsuka1:20180407224346j:plain

そして、聴きながら走って見た結果がこれ。

f:id:satsuka1:20180407224446j:plain

ちゃんと175BPM(spm)で走れている。

そして、先々週よりもちょっとだけ長い距離をちょっとだけ早いペースで楽に走ることが出来た。

f:id:satsuka1:20180407224501j:plain

これはなかなか使える気がする。

手間を掛ければ自分のお気に入りの曲をBMPで数通りのグループに別けて、差がある曲はBMPを調整して1本に繋げば(そっち方面に詳しくないが、そういうソフト…今はアプリというか、で出来そうだ)BPMを合わせた自分のランニング用プレイリストも作れそうだ。

まあ、今はそれをやる時間があったら走った方が良いのは言うまでもない。

ということで、これからもSpotifyのRunningプレイリストは使えそうだ。