東京ハーフマラソン / 一からやり直し!

マラソン復帰を目指す50代ランナーのブログ

「東京ハーフマラソン2019」レースレポート2

2日間更新が滞りましたが、前回の続きです。

 

準備に予想以上に時間が掛かってしまったので、アップもトイレからスタート地点までの200m位にし(つまりウォームアップになっていない)、スタートしました。時間がなかったので止むなし。

最初の1kmは4:45のペースのつもりでしたが、4:22で走ってしまいました。意識してペースを落とし2kmは4:28、ところが3〜5kmも4:23/4:20/4:22と設定よりも早く走ってしまいました。どうも、この安全圏で走ろうとするあまりオーバーペースになるという癖が抜けない。これを改めないとレース計画なんて無意味になってしまいますね。

以降は4:30ペースが目標。4:23/4:27/4:30/4:22/4:22と10kmまでやはりやや早目のペースを刻みました。そして11kmを超えたところで、左膝の外側、腸脛靭帯にちょっと痛みが出てしまいました。しばらくはそのままペースを維持し、4:27、4:32で11km、12kmを走りましたが、12kmを超えてからはペース維持が難しくなりました。そして14kmを超えた時点で復活はあり得ない=タイムオーバーになることを確信して残念ながらリタイヤとしました。

f:id:satsuka1:20190308085741j:image

悔しくもあり、ある意味で申し訳ないのですが、制限時間まで走ったとしても完走出来ないのに腸脛を悪化させるだけなので止めることにしました。

エイドステーションとゴミ袋を片付けて自転車に乗って撤収いや、撤退しました。

 

唯一の収穫はGarminのVO2Maxが上がったことでした。

f:id:satsuka1:20190308180258p:image

 

腸脛の方は幸い早目にストップしたので、水曜日からは痛みは出ていません。週末軽く走って様子を見ます。