東京ハーフマラソン / 一からやり直し!

マラソン復帰を目指す50代ランナーのブログ

告白

長い間、間違えて覚えていたことに気づくことが偶にある。

かなり一般的な例を出すと「女王」を「じょうおう」と発音していたり、「的を射る」を「的を得る」だと思っていたりということだ。

※「じょうおう」の方は慣用的読みとして許容されているようだ。

僕の場合は、「雰囲気」を長い間「ふいんき」と読んでいた。「全員」も「ぜいいん」と言っていたと思う(これはドリフターズにも責任の一旦はあると思う)。

 

そんな僕の誤認識に昨日新たな仲間が加わった。正確にいうと加わっていることに気がついたのだ。

 

昨晩、はてブロランナーの皆さんのブログを拝読していた時、カミナリに撃たれたような(もちろん撃たれたことはないし、それほどのものでもない)衝撃を受けた。

tk(id:tk-strong)さんのこの記事だ。

tkさんがストゼロを350×2に留めていたからではない。

ヤッソ800のことだ。

実はこれまでヤッソ800は、フルマラソンの目標タイムを1/60にした(時間を分に、分を秒に)ペースで800m、同じ時間の400mをレストで走るのを1セットとして、これを10セット走れれば目標が達成できるというものだと思い込んでいた。

そして実際に走ってみると、本当にこんなにキツいのか?3:45のペースで5本だってかなり苦しい。そこまで実力が落ちてしまったか、もう3時間45分で完走するのも難しいかもしれないと思い始めていた。

あまりにもバカ過ぎるが、本当の話だ。

そして昨日、ヤッソ800の真実を知った。

フルマラソンの目標タイムの1/60に当てはめるのは、ペースでなく800mのタイムだと。

3時間45分で完走したいなら、800mを3分45秒、ペースにすれば4:41で10本(400mのレストを挟んで)走れれば良いのだ。

おお、これなら出来そうだ!

サブ3.5だと3分30秒で800mだから…4:22のペースで10本だ。なんだかこれも頑張れる気がする。

3時間20分だと…4:10で10本か、まあ、これはちょっと無理だ。

 

昨日走ったインターバル。

f:id:satsuka1:20190521185223p:image

これじゃあ2時間55分を狙う人のペースだ。5本しか出来なくて当然だ。

 

サブ3.5のヤッソ800には近日挑戦してみたいと思う。