東京ハーフマラソン / 一からやり直し!

マラソン復帰を目指す50代ランナーのブログ

ビルドアップ15km【岩本式Week4水曜日for水戸】

今日はポイント練、ビルドアップだ。

22'15"(4'27"/km)・21'45"(4'15"/km)・20'15"(4'03"/km)とかなり厳しい設定。

でも、やれる理由を考える。

1段目は良いとして、2段目は先週の土曜日にアベレージ4'16"/kmで28km走ってるんだから大丈夫だ。3段目は……駅伝では3'50"/km切るペースで3km走れたし(根拠になってない)、守谷では3'55"/kmでハーフを走ったんだから(昔の話)出来るはず。

 

ビルドアップはGARMINのトレーニングメニューのワークアウトを作って走っている。

f:id:satsuka1:20190911082439p:imagef:id:satsuka1:20190911082553p:image

今日の場合こんな感じだ。

運動量の目標をON、目標のタイプをペースにして目標ペースを目標値から上5秒までの幅でセットしている。1段目の4'27"/kmなら4:22〜4:27ということになる。これを昨晩作ってGARMIN本体に転送した。

ところが、今日は何故か範囲内で走っていてもアラートが鳴る。おかしいな?と思いながらもアラートは気にせずペースを頻繁に確認しながら走った。途中でGARMINのペース表示がおかしいのか?という不安も出てきた。トレーニングモードで走っているので1km毎のラップは表示されないのだ。そして1段目の5kmが終わったが、そこで表示される画面の文字が小さ過ぎて読めない!仕方ないが、そのままペース表示を小まめにチェックしながら走る。

今日は2段目の途中でやめたくなってきた。大迫さんの本で読んだことを思い出して自分の今の苦痛がどこにあるのか考える。先週までと違い脹脛はもう大丈夫だ(筋肉が育ってくれた)。他にも痛みが出ているところはない、心肺的に苦しいのだ。では、心拍数はどうだ?GARMINに表示させる。165bpm辺りだ。先週のペース走の平均値が167bpmだったので大丈夫、これは脳が騙されているんだと思うことにする。

2段目が終わった。設定範囲内のペースで走ったつもりだが相変わらず結果の画面は見えない。

3段目に入って意識してペースアップする。ここからはオーバーペースはあまり気にする必要はない(出そうと思っても出ないので)ので、時計はほとんど見ずに走った。

いよいよやめたくなってきたので、駅伝を思い出す「これより早いペースで3km頑張ったんだから、まだ頑張れる。3km走っちゃえば残りは2kmだ。ペース落とすな、後ろからまっさん(id:kazz_matsumura)が追って来るぞ、あの笑みを浮かべて」と。

おそらく残り2kmになったであろうタイミングで、GARMINの表示を残りの距離が出るトレーニングの標準画面に切り替えて「あと○km頑張ればゴールだ」と時々見ながら走った。

そしてなんとかゴール!

f:id:satsuka1:20190911183928j:image

その場にヘタレ込んでGARMINの記録をチェックする。

 

f:id:satsuka1:20190911184047j:image

なんと、クリア出来た。

2段目は危ないところだった。

ということで★4つ獲得だ。

 

後で判ったことだが、GARMIN本体でワークアウトを選ぶ時、昨日作ったのとは別のビルドアップを選んでしまっていた。それではずっとアラートが出っ放しな訳だ。

 

今日はMGCの特番が放送されるようだ。

朝のうちに録画セットしておいたので、夜観よう。

 

現在の目標達成確率:18%