東京ハーフマラソン / あと57.805km

もうフルの記録更新は難しかろうと、未挑戦のウルトラに逃避する50代ランナーのブログ。

【第39回つくばマラソンレースレポート 結】

果は想定以上のものだった。

2:53:40(ネット2:52:27)。

目標はネットでのエイジシュート(2:54以内)だったが、スタート後の混雑で思うように進めなかった段階ではサブ3にシフトダウンしても仕方ないかな?と思ったりもしていたので、正直出来過ぎな結果だった。

 

ゴール後

ゴールしてGARMINのストップボタンを押してタイムを確認してから前方を見るとすぐにWAKAさんを見つけた。結果を聞くと見事サブ50達成ということで、「やりましたね、おめでとうございます!」と喜んだ。スライド区間のすれ違いで見る限りは着実に淡々と走っているように見えたが、レポを拝見していると足の攣りを気にされながらの走りだったようだ。

N。さん、海老蔵さん、ooiさん、ちみのすけさん、petaさん達も一緒になり、記録証の発行に向かった。ooiさんは初サブ3達成で、こちらも嬉しい結果だった。

記録証を受け取り改めて正式記録としてグロスでも53分台、ネットでは52分台でゴール出来たことを確認した。

f:id:satsuka1:20191128164156p:image

ほぼフラットで記録を狙いやすいつくばマラソンだからこそ達成できたのだと思う。

 

コース変更

来年の40回大会では、コースが変更になるようだ。

でも心配は無さそうだ。さらに記録が狙いやすいコースが検討されているらしい。

もっとも、僕がまた来年走れるかは分からないが。

 

何はともあれ、一昨年の落とし物は無事回収出来た。

marathon.hatenablog.jp

 

f:id:satsuka1:20191128231043j:image

水戸(左足)に続けて右足にもタイムを入れることが出来た。

備忘録

最後にレポートには書かなかったが、備忘録として残しておきたいことを思いつくままランダムに書いておく。

 

・補給は次の通り。

 朝 Maurten 320 / カーボロード

 レース前 AMINO VITAL パーフェクトエネルギー/ エネルギー充填

 9km MEDALIST AMINO DIRECT 5500/ 後半の筋損傷に備えて

 15km MagOn / エネルギー補給&攣り対策

 21km Maurten GEL/ エネルギー補給

 26km Vespa Hyper/ エネルギー補給

 32km Shotz w/Cafein/ カフェインのリゲイン効果

 36.5km Vespa Hyper/ エネルギー補給

 ※ただし、9kmは取り損ねて12kmで。

Vespa Hyperは2つ用意するはずが1つしか買っておらず、代わりに2つ持っていたMaurtenを使おうと持って携帯するも最後の36.5kmでは取らず使わず持ち帰りに。

いつも通り全てマルチポケットパンツ(adidas製)に入れて携帯したが、重いMaurtenを2つも入れたのでパンツがずり落ちて走りにくかった。

 

・今回はネガティヴスプリットで走ることが出来た。そして、35km過ぎてからもペースダウンせずに37〜39kmはキロ4を切るペース、それ以降も4:10以内のペースを維持出来た。スタートの混雑で前に進めなかったことが逆に良かったのだろうか?

 

・ヴェイパーフライネクスト%は調子良い。雨でも心配なく走ることが出来た。

 

・1週間前からカフェイン抜き(水戸は2週間前から)。効果は不明。

 

・飲酒は9/30からしていない。効果は不明。

 

・トイレは朝家で1回、会場についてさらに1回。

 

・雨対策で110円ショップのレインコートを買うも透明でなく白色しかなかった。念のため前後のゼッケン部分はハサミでカットして内側から透明ビニールを貼って見えるようにした。白いレインコートでもそんなことをしている人は見なかった。

 

今、思い付いたのはこんなところ。

もっとあるような気がするが。。。思い出したら追記しよう。