東京ハーフマラソン / あと57.805km

もうフルの記録更新は難しかろうと、未挑戦のウルトラに逃避する50代ランナーのブログ。

二代目のGarmin? 2台目のGarmin。(前編)

5月1日の朝に走った時、途中からGarminの調子が悪くなった。

ものすごく早いペースを表示し、最高のペースはキロ24秒だ。

f:id:satsuka1:20200507140825p:plain

実際に走った距離は15kmなのだが、Garminの計測は17.54km。

マップを見てみると、公園に入ってからの軌跡がグチャグチャだ。

f:id:satsuka1:20200506141827p:plain

f:id:satsuka1:20200506141846p:plain

これは酷い。

f:id:satsuka1:20200506141912p:plain

本来は下のような軌跡になるのだ。

f:id:satsuka1:20200506141807p:plain

これはいよいよ修理だろうか?

2015年の2月に購入したGarmin ForeAthelete 920XTJ。

marathon.hatenablog.jp

marathon.hatenablog.jp

marathon.hatenablog.jp

marathon.hatenablog.jp

5年以上、一緒に走ってくれた。

今、5年と書いて思い出したが、こいつを買う時は随分と躊躇したのだった(その割には購入したのは発売初日)。確か5万円程で購入した記憶がある。ランニングの時計に5万円、結構な贅沢である。その時は自分に対して「5年間使えば、1年あたり1万円だ。だからどんなに新しく良いものが出ても5年は使う。」ということを約束して購入したのだった。ちょうど5年だったので思い出した。

約束の5年はちゃんと使ってきたので、これを機会に購入しても良いかという考えがふと頭をよぎった。

しかし、その前に再起動、マスターリセット、全設定リセットとやってみることはまだある。

早速、一旦電源を落として再起動。

その日はもう走る予定がなかったので、確認は翌日にした。

 

翌日、昨日と同じいつもの15kmコースを走る。

公園までの直線は順調に計測しているようだった。

そして、公園に入ってからもいつものポイントで1km毎のLAPを刻む。頻繁にペースを確認しながら走ったが、正常に戻ったようだ。

ということで、まだまだ現役続行、新しいGarminの購入は見送りになった。

 

はずだったのだが。。。(後編に続く)

 

       ★

5/1-8/31でテネシー州横断1000KM

The Great Virtual Race Across Tennessee挑戦中

今、ヒッコリーウィザというところまで来たようだ。

f:id:satsuka1:20200507175441p:plain

89.06/1000