50/50(「バーチャルマラソンランナーの走行記」改題)

50代でサブ50を目指す一応サブスリーランナーのブログ。達成確率は50/50(フィフティ・フィフティ)?

後半スタート!Stravaのチャレンジで弾む?【23日前 北野マラソン 2016】

さて、今年の折り返し地点を回って今日から後半に入りました。
 
昨晩、明日は月初なので、久しぶりに朝10km頑張って走ってStravaの10kmレースで上位(あくまでも短時間の暫定)を狙って後半に弾みを付けようと思い立ちました。
ところが、いつもは3:40に起きて店に行く妻が(朝は妻を店まで送ってから走っていました)、「明日は4:20に起床です」と。店の業務シフトの改革にチャレンジしてみるようです。
ということで、残りの時間では10kmは難しいかな?と思ったのですが、妻を送って家に戻ると4:40頃。
頑張ればギリギリいける。
ということで、急いで支度をして10kmレースにチャレンジです。
 
ブランクがあるのですが、時間の制限もあるので最初からスピード上げて走ります。
3kmまでは4:06/3:59/4:05と良いペースで走っていましたが、やはり、そう甘くはありませんでした。その後8kmまではずるずるとペースが落ち、8km過ぎてからは再度頑張りました。
結局ペースは平均で4:16。
f:id:satsuka1:20160701082832p:image
走っていなかったので、仕方ないでしょう。
 
家の玄関に近付いたところで、GARMIN ForeAthlete 920XTJがログを自動アップロードし始めました。
家に入りシャワーを浴びる為に洗面室に直行しながら、iPhoneのStravaを確認します。
ランニングSNSアプリ?のStravaにはチャレンジというものがあり、10kmレースやハーフマラソンや月間走行距離など月毎に参加者で競う仕組みがあります。
以前も10kmレースでは何度か短い間暫定1位をとったことがあり、今日も1位とはいかないけど上位に入ろうという魂胆でした。
これは月の初日の早朝走ることで、まだ参加者の多くが走っていない為に出来ることです。
さらに時差の関係もあって、日本は有利な方なのだと思います。
ただ、今日は42分掛かっているのでどうかな?と思いながらStravaの画面を見ると、

f:id:satsuka1:20160702072050j:plain

14位か〜。
今日はこれまでより自分が走った時間も遅かったのもあるのでしょうが、随分と早い時間に走る人が多くなったなと思ってよく見ると…あれ?タイム順じゃない?
 
そう、どうやらこれ10kmのタイムトライアルではなく、10km以上の走行距離順のようです。あるいは、10km以上の走行回数>走行距離ということなのか?
 
自分が以前とは違うチャレンジにエントリーしてしまったのかと、チャレンジ一覧で確認しましたが、10kmレースはこれだけでした。
どうもルールが以前とは変わったようです。
ただ、Stravaの10kmレースの説明を読む限りではやはりペースで順位が決まる、つまり、速ければ速いほど順位が上と書いてあります。
f:id:satsuka1:20160701090847p:image
でも、午前9時頃の時点で確認しても明らかに走行距離順に並んでいます。
自分の順位はもはや132位!
 
何はともあれ、今日は10kmを走れたことに感謝です。
 


マラソン・ジョギングランキングへ

広告を非表示にする