読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

50/50(「バーチャルマラソンランナーの走行記」改題)

50代でサブ50を目指す新米サブスリーランナーのブログ。達成確率は50/50(フィフティ・フィフティ)?

高地合宿2016(中編)【99日前 第36回つくばマラソン】

ランニング 家族・子育

昨日は朝、「八ヶ岳エコーハーフマラソン」を走りましたが、このレポートはまた後日書きます。

 

「エコーハーフ」を走った後は、合宿所に戻り朝食を食べ、準備をしてトレイルに出掛けました。

と、いってもトレイルランニングではなく、トレイルウォーキング、つまり、ハイキングです。

 

今回の合宿メンバーは、自分の家族(自分と妻と長女小1、次女年中の4人)と義兄とその次女(小4)、それに友人家族(夫婦と長男、次男の4人)の総勢10人です。

因みに、友人家の子供達2人はそれぞれが我が家の子供達の同級生です。

 

この10人が一昨日(我が家は1日早く乗り込んだので合宿二日目)は、すわっこランドという諏訪湖畔のプール&温泉施設で合流し、先ずはスイミングのトレーニングから始まりました。

そして、合宿三日目の昨日がトレイルウォーキングというメニューでした。

 

場所は横谷峡谷遊歩道というコースを登り、上の展望台で昼食をとり、同じコースを下るというものです。

4歳児二人にも走破いや歩き切れるコースということで、合宿所周辺にいくつもあるコースから選びました。

ところが、実際に歩いてみると、大人の足でも結構疲れます。

コースに入るとすぐに乙女滝という滝が現れます。

f:id:satsuka1:20160813054316j:image

マイナスイオン20,000個と書いてありますが、

f:id:satsuka1:20160813054456j:image

それがどれ位凄いのかよく分かりません。

 

危惧された次女の弱音は一切出ず、元気に登りますが、逆に長女が眠かったようで、スタートして15分程度でもう戻りたいと言い出し、途中、オヤツなどで騙しだまし何とか目的地の展望台手前の王滝まで到達し、

f:id:satsuka1:20160813061204j:image

最後は機嫌も回復して無事到着。

f:id:satsuka1:20160813061637j:image

帰りは無理なので、親が車を取りに戻って、展望台まで車を持って来ようと思っていませんしが(それなら下りでトレランも出来る?)、昼食を食べたら皆元気でちゃんと歩いて戻りました。

後で確認すると1200m地点から1500m地点まで上がったので獲得標高300mでした。

4歳児達は良く頑張りました。

 

合宿四日目の今日は朝早く起きて、自転車で麦草峠に登ろうと思っていましたが起きたらまだ3時、4時30分まで寝ようとして寝過ごし5時になってしまったので断念しました。


今日のメニュー:Jog60分+WS×5→休養

押していただけると励みになります。


マラソン・ジョギングランキングへ