50/50(「バーチャルマラソンランナーの走行記」改題)

50代でサブ50を目指す一応サブスリーランナーのブログ。達成確率は50/50(フィフティ・フィフティ)?

試してみた!キネシオテープ【5&4日前 第1回水戸黄門漫遊マラソン】【26&25日前 第36回つくばマラソン】

前回に続く、キネシオ二部作完結編です。

 

今日はキネシオテープのテストも兼ねて5日間のランオフ明けのスローJOGで40分走りました。

キロ5:30位のペースで走り、残りの2.5km位から徐々にペースを上げて行き最後はレースペースで走りました。

よく、休息した後は足が軽いというのを聞きますが、今日は全くダメでした。足というか体が重い、全体的に疲労感があります。

GARMIN CONNECTのデータを見てみると、前半ペース(表示はピッチですが)は変わらないのに心拍数が一定区間上がってしまっています。

f:id:satsuka1:20161026074908p:plain

その後、落ち着いてペースに合わせて上がっていっていますので、身体が慣れてきたということでしょうか。

キネシオテープの方は、効果はよく分かりません。まあ、予想はしていましたが。

でも、今日位のランニングでは痛みも出なかったので少しは安心しました。もっとも、40分、8km走っただけでは何とも言えませんが、もうレースまでに長い時間や距離を走ることは出来ないので、あとは本番勝負です。購入したキネシオは水に濡れても剥がれにくいと謳っている通り、シャワーを浴びてもしっかり付いていたので、そのまま付けておくことにしました。ついでに板橋Cityで痛めた梨状筋の辺りにも貼り足しておきました。梨状筋自体はインナーマッスルなので意味があるのか分かりませんが、お守りです。

 

さて、「水戸黄門」に向けての準備ですが、ペースチャートを作りました。実は三日前くらいから考え始めて4回程修正しています。

今回のコースは最初のダウン&アップと32kmから35kmの下り、41km辺りの最後の急坂約350m(平面地図上はキョリ測で約300m、実走行距離は斜度があるので適当にプラスしました)を除けばほぼフラットです。

ということで、高低差などのコース事情を考えに入れないベースのプランに調整で30〜35kmを少し上げて40km〜ゴールを少し下げるということにしました。

板橋Cityの失敗も教訓に(ネガティヴスプリット遵守、欲をかかない)、さいたま国際のアクチュアルデータをベースに作りました。

小刻みなアップダウンがあるさいたま国際で出来たペースで行けば、必ず今回も出来ると信じて。

後は、給水所を確認しながら補給計画をプラスしてペースチャート3号(板橋City版と一緒)を作ります。

 

そろそろ気になる天気ですが、今のところ雨の心配はなさそうです。ところが、気温が前日の土曜日の21度から17度と一気に寒くなる予報です。

f:id:satsuka1:20161026081326p:plain

スタート待ってる間に冷えるのが嫌だなぁ。

 

昨日のメニュー:JOG60分→休養

今日のメニュー:ビルドアップ走15km→JOG40分


マラソン・ジョギングランキングへ