50/50(「バーチャルマラソンランナーの走行記」改題)

50代でサブ50を目指す一応サブスリーランナーのブログ。達成確率は50/50(フィフティ・フィフティ)?

明日の為に

今日は会社のチームの懇親会だ。
ここで如何に飲酒量を抑えて、サッと帰宅するかが、重要なポイントになることは言うまでもない。
 
しかし、メンバー的にハードルは高い。
つまり、一次会だけで終えたがらない人物がいるということだ。そして、そういった場合の常として、それは上司である。
しかも、帰りは同じ方向、直近の2回の飲み会の終了時刻は3時を回っていた。
 
ただし、今日の懇親会に限っていえば、有利な点もある。私以外はほぼ皆明日は出勤という点でだ。誤解のないように言っておくと、土曜日出勤といっても別にブラック企業というのではなく、職務内容による休日設定の違いだ。
 
スタート時間が18:30と通常よりも早い(普通は19:30位)のは、素直に歓迎したいところではある。
だが、物事はそう簡単ではない。一次会をタップリ満喫して終わるという方向に向かえばプラスだが、一方、早く終わったから「もう一軒」という流れになってしまうというマイナスの局面も合わせ持つことを忘れてはならない。
 
貴方は思うかもしれない。何をうだうだ言っているんだ、明日は用事があるからとさっさと帰って来れば良いだけではないかと。
でも、忘れてはいけない。明日は皆用事があるのだ。しかも、仕事という。
 
朝から調子が悪そうなオーラを出して、調子が悪いからと切り上げるというテクニックもある。ただ、そこまですべきことなのか?という疑問は拭い切れない。
 
…と、書いてきましたが、要は、昨晩冷たい雨の中走ることを想定して、レインジャケットやパンツ、帽子などを準備して寝て、バッチリ3:42に目覚めたものの、激しい雨音に怖気づき、二度寝してしまったということです。
なので、明日の朝、ちゃんと走る為に今日は飲み会だけど、ちゃんと早く帰るぞという宣言です。
宣言じゃなくて既に状況を見越した言い訳っぽいですね。
f:id:satsuka1:20161111122710j:image
※先日、近所のはま寿司でビールを飲む真似の写真を撮れとしつこい次女の図。


マラソン・ジョギングランキングへ

広告を非表示にする