50/50(「バーチャルマラソンランナーの走行記」改題)

50代でサブ50を目指す元サブスリーランナーのブログ。達成確率は50/50(フィフティ・フィフティ)?

LSDからのワールドカップ【7週間前2本目 八ヶ岳エコーハーフマラソン2018】

ワールドカップの日本対セネガルの試合が今日の午前0時キックオフだったので、それをTV観戦するまでの時間を利用してLSDで120分走った。

21時半前にスタートして23:30に家に戻れればシャワーを浴びてちょうど良い時間だ。

ゴールは家に最寄りのコンビニ。そこでビールとちょっとしたつまみを買って帰るという魅力的なプランでモチベーションを上げる。

 

家から5kmの大きな公園まで行って、あとは公園の中をぐるぐる周り残り30分位になったら家、いや、コンビニ向かって帰ってくるコースにした。

 

LSDは苦手なので2時間というのはやったことがないんじゃないかと思ったら、GARMIN CONNECTで調べると去年の8月にやっていた。

f:id:satsuka1:20180625081946p:plain

しかしペースは全く違う。

距離が21.1kmとハーフになっているが、一体どういうトレーニングだったのだろう?

この時のブログをチェックしてみると、やはりLSDとして走ったようだ。

marathon.hatenablog.jp

しかしペースは昨日の方がLSDとしては合っているような気がする。

上の記事でも走った後、トレーニング効果で上がっていることを期待して確認したVO2Maxが下がっていたようだが、昨日もやはり57から55に下がってしまっていた。

どういう計測ロジックか分からないが、LSDはあまり評価されないようだ。かといって、実際にLSDがVO2Maxを下げるということはないはずなので(多分)、きっと内容に関わらず走った結果を全力出し切ったものとして算出しているのではないだろうか?つまりスピード練習が多いほどVO2Maxの値を高く出す傾向があるかもしれない。

 

なにはともあれ、無事コンビニゴールして、サッカーを観戦。

f:id:satsuka1:20180625084312j:image

しかし、後半20分位で睡魔に負けて撃沈。