50/50(「バーチャルマラソンランナーの走行記」改題)

50代でサブ50を目指す元サブスリーランナーのブログ。達成確率は50/50(フィフティ・フィフティ)?

腹ごなし

昨夜は会社のチーム(ランニングでなく仕事のチーム)の歓送迎会があった。

店は会社から300m位のところにある鉄板焼き屋さん。そんな近くにあるが誰も行ったことがある人はいなかった。

 

前菜はズワイガニのサラダ。蟹味噌のソースがうまい。

続いて、焼きウニ。

f:id:satsuka1:20180519170216j:image

※最初の二品は写真撮り忘れたので、これはお店のを拝借。

焼かれたウニが海苔にのかって出てくるので、そのまま海苔を巻いて食べる。自分的にはこれが昨日のベスト。元々ウニを好んで食べることはないのだが、こんなに美味いものだとは思っていなかった。

 

次が牛スジの???名前はなんだか覚えていない。

f:id:satsuka1:20180519170545j:image

さらに、鮑!

f:id:satsuka1:20180519142548j:image

烏賊、

f:id:satsuka1:20180519183239j:image

そして、黒毛和牛のサーロイン。

f:id:satsuka1:20180519142600j:image

で、締めの桜エビのご飯。

f:id:satsuka1:20180519170835j:image

と堪能した。

飲み放題付きだが、シャンパンも選べるのが良い(そういえば、この前グループの決起会で行った店もそうだった。流行り?)。なので、昨日はビールからでなく全員シャンパンで乾杯。

シャンパン、生ビール、白ワイン、ウーロンハイと節操なく色々いただいた。

 

で、今日は腹ごなしの5kmJOG。

f:id:satsuka1:20180519142523j:image

体脂肪率は減ってるが、これは計測時間によるものだろう(前回は朝、今日は午後)。

f:id:satsuka1:20180519142531p:image

JOG3.7kmで筋肉痛

昨年11月のつくばマラソンを最後に当面レース出場はしないと決めた。

marathon.hatenablog.jp

その後もレースに出場はしないが、走力維持のため、いや体力維持のため、そうでもない、健康管理のため、いやメタボ対策に走れる時は走ろうと思っていた。

 

しかし、実際つくば以降に走ったのは、

12月:2回16.04km

01月:0回0km

02月:4回25.03km

03月:3回17.23km

04月:4回20.05km

そして5月、今日初めて走った。

f:id:satsuka1:20180516154519j:image

3.7km。

先ずは腹回りの贅肉を落とすJOGからだ。

2月から4月は週1回くらいはなんとか走っていたが、5月に入って走れなくなってしまった。

機会がないというのではない。

走る機会は沢山あったのに走れなかったのだ。

特にGWは恒例の高地(蓼科の標高1600m)に行っていたので、すぐに峠走が出来る(というか登るか下るしかないところ)良いトレーニング環境にあったにもかかわらず、1ミリも走らなかった。

寝る前にウェアやHRMを用意しておいても、いざ目を覚ますと寒いとか暗いとか少し体調が…と理由を付けて止めてしまう。そのくせ、走っている人を見ると走りたいと思ってしまうという矛盾した状態だ。

 

まあ、なにはともあれたった3.7kmのJOGだが走った。

そして、夕方から少し筋肉痛が出てしまった。

走らなかったツケだ。

ツケといえば、もう一つ。

走った後、久しぶりに体重と体脂肪率も測定。

f:id:satsuka1:20180516203854p:image

体重は変わらないが、体脂肪率が増えてきている。

計らなくても、横っ腹に付いてきた脂肪は嫌でも着替えの度に目に入る。

こいつを使ってしまうことが当面の目標だ。

 

ランニングの効能

今朝は5km。

普段走らない川沿いのサイクリングロードを走ったら小さな羽虫の群れにまとわりつかれ、逃れようと自然にペースが上がってしまったので、そのまま頑張ることにした。

4kmまでは頑張ったがそれ以降は持たず残念なことに。

f:id:satsuka1:20180427082411j:image

トータルでは4:24/kmのペース。

前々回に走った7kmの方がペースもわずかに早く、心拍数も低く楽に走れた。

f:id:satsuka1:20180427081127p:plain

この時はSpotifyの170-175bpmのプレイリストを聴きながら走ったのだった。

marathon.hatenablog.jp

音楽聴きながら気持ち良く走る(しかも一定のbpmでピッチが安定)と同じ負荷でも楽に感じるようだ。

ランニングが脳に良い効果や気持ち良さ(BDNFやエンドルフィン)をもたらすことは知られているが、逆に気持ち良く走ることでランニング運動の方にも良い影響は出るのではないだろうか。

ネットで音楽がランニングに与える効果をちょっと検索してみたが、一定のリズムの効果や気分の高揚とか習慣化などは見つかるものの、メッセージ物質などの生成物が具体的に筋肉や臓器、神経などに作用して…というようなものは見つけられなかった(10分程度しか探していないが)。

ランニングが人体に与える効果は、免疫力や記憶力アップ(骨芽細胞からオステオポンチン)や良い睡眠(セロトニンが夜間メラトニンに)、学習・記憶効率アップ(成長ホルモン→IGF1→BDNF)、ペースや走り方によっては閃めき効果(脳のデフォルト・モード・ネットワーク)など様々なものが解明されてきているのだが。

ひょっとするとランニング好きな研究者が走ることで、色々閃めいた結果かもしれない。

 

それはさておき、どうも朝走った時に少し右の大腿部を痛めてしまったようだ。大きな痛みではないが歩くと太腿の上の方が痛い。

GW後半に高地トレーニングしようかと思っていたが、ちょっと無理かもしれない。