50/50(「バーチャルマラソンランナーの走行記」改題)

50代でサブ50を目指す元サブスリーランナーのブログ。達成確率は50/50(フィフティ・フィフティ)?

朝RUN インターバル失敗

昨日、「明日はインターバルで心肺強化だ」と思ったので今朝はインターバル走。

…のつもりが結局はグダグダなランニングになってしまった。

 

メニューとしては、いきなりヤッソ800も厳しいし時間もないので、400m(レスト200m)×7回の設定をGarminにした。

 

先ずはアップのJOGで想定したスタート地点に向かう。出来るだけ信号がない直線コースが取れそうなところだ。

ここでGarminでインターバルの画面を呼び出してスタート!

したつもりが400m以上走っても何も言わない。一旦止まって確認すると、ウォーミングアップ/ありの設定になっていたのが原因だった。

その後も2度程操作を間違えたり、そもそも短距離走のようなスピードで走ってしまったりしたのでそれ以上息も続かず、「もういいや」と諦めた。

仕方なくダウンJOGだけして帰ろうと思ったが、ダウンが終わった時点で最初に設定した道よりも良さそうな道があったので、400/200m×3だけGarminのインターバルの操作に慣れる意味も含めて走ることにした。

アップとダウンとインターバルの練習が今日のランニング。

f:id:satsuka1:20190215124922p:image

実際には、失敗したランがもう少しあるが記録には残さなかった。

 

Garminのアラートで、「ハートレートセンサーの電池残量が少ない」と何度が出て来たので、ランニング後、蓋を外して電池を取り出す。

f:id:satsuka1:20190215125251j:image

会社の帰りに電池を買って、交換した。

 

2月の目標走行距離100kmまであと51.0km。

【緊急特報】ヴェイパーフライ 4% 無料レンタル

昨晩NIKEからメールが届いた。

読んでみると、あのヴェイパーフライ 4%の無料レンタルしてくれるらしい。

f:id:satsuka1:20190215054926p:image

ただし、3/3に東京でフルマラソンを走る人限定だ。

f:id:satsuka1:20190215055017p:image

受付今日(2/17金曜日)の19:00までに下記のサイトでエントリー。

抽選で当選者には翌日の17時までにメールで通知されるらしい。

レンタルされるシューズは新品ではなく使用されたもの、ただし30km以内ということだ。

3/3に東京でフルマラソンといえば、もちろん「東京マラソン」だ。Nikeとしては、箱根駅伝の時のように、この注目レースでズームヴェイパーフライ効果をアピールするのが目的だろう。

最初の発売時から既に買いたくても買えないシューズになっちゃてるんだからもう宣伝よりも買いたい人が買えるようにすることに力を注いで欲しい。カラーバリエーションとか要らないから。それはファッションやコレクション対象になるスニーカー向きの手法であって、性能で買われるシューズには不要だ。

 

3/3、「東京ハーフマラソン」走るけど、フルじゃないから資格ないな。

そのまま残りのハーフも続けて走るか?

東京ハーフマラソン2019

朝RUN JOG2km+ペース走3km(4:15)

4日間ランオフになってしまって、5日振りのランニング。

前回と同様に2kmJOGで走って、そこからペース走。

f:id:satsuka1:20190214080433j:image

4:15で走るが4km目で少し遅れたので最後はペースアップした。

f:id:satsuka1:20190214123453j:image

心拍数は昨日よりは抑えられている。

f:id:satsuka1:20190214123602j:image

ピッチは良いがストライドがもう少し伸びても良いか?

 

心肺系を鍛えてもっと楽に走りたい。きっとインターバル的なトレーニングかLSDが効果あるんだろう。

LSDやる時間はなかなかないので、必然的にインターバル系という選択になる。

 

インターミッテント、ガチゆる走、センバル、他にもいくつかあった気がするが、ランナーの間では時々「これが効果的だ」と流行る練習法がある。

ただ、結局「それってインターバルじゃない?」というものがほとんどではないかと思う。

もちろん、それぞれに効用の理論はちゃんとあって、狙いが違っていたりするのだと思うが、やることは同じじゃないかと。

走る練習なので、突き詰めれば早く走るかゆっくり走るか、双方の組み合わせかしかない(上り下りや路面というのもあるが)。

心肺的に追い込めるのは高負荷(高速)だが、長くは続けられない(ギリギリまで続けるのが閾値走?)。そこで一旦緩めて(低速)また上げるということではないのか?

グリコーゲン分解の為の蓄積した乳酸の消費とか、ミトコンドリアの活性化とか、なんか色々現象としてはあるんだろうけど。

 

ということで、明日はインターバルをやってみよう。

 

2月の目標走行距離100kmまであと54.9km。