読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

50/50(「バーチャルマラソンランナーの走行記」改題)

50代でサブ50を目指す一応サブスリーランナーのブログ。達成確率は50/50(フィフティ・フィフティ)?

久々の20km

昨日の帰宅すると、妻が「申し訳ないけど明日は少し早く3時に行きます」と。
妻は自宅から自転車で5分程度のところでパン屋をやっていて、朝、店までは自分が店まで送る(自転車で並走するだけですが)のが営業日の日課になっています。
「土曜日だからいつも早いんじゃなったっけ?」というと、「いつもは3時20分だけど、ちょっとだけ早いんだ」と。
「いいよ、その分長く走るから!」
ということで、今朝は時間があったので、レースペースで20km走れました。
f:id:satsuka1:20170429163225p:image
レースペースといっても、今度走る「エア柴又」を想定したペースです。
先日買って読み始めた岩本能史氏の「完全攻略ウルトラマラソン練習帳」では100kmのウルトラマラソンのペースを持久係数F2.7という公式でフルマラソンのタイムを元に算出しています。
詳しくは書きませんが、自分の場合、今回走るのは60kmなので100kmのウルトラよりも早いペースで良いはずなのですが、初めてでもあり、故障からの回復途中ということもあるので、100kmの持久係数F2.7のペースよりほんの少し早いだけのペース、4:45/kmをターゲットに走りました。
久しぶりに長い(といっても20km)距離を走ったので、走り終わってからしばらくの間は僅かに気持ち悪い状態が続きました。血糖値が下がった時の感じです。20kmなので補給なしでもエネルギー持つはずなのですが、長時間の運動からしばらく遠ざかっていたので体内エネルギーの運用システムが効率よく働いていないのかもしれません。
 
今日のランニングは実際に「エア柴又」を走る時のコースを模索するという目的も兼ねました。
「エア柴又」はできれば河川敷を走るというゆるいルールがあります。せっかくなので全コースは無理ですが、川沿いを走るコースを入れてみようと思いっています。
今日走ったのは、なかなか気持ち良さそうなコースだったのでこれをベースにしようと思いますが、今日のコースでは20kmなので3周しなくてはなりません。でも、周回コースは精神的にちょっと辛いので、さらに延長したコースを考えたいと思います。
 
押していただけると励みになります。


マラソン・ジョギングランキングへ

エア「エア柴又」にならぬよう。

今朝もほんのちょっとですが走りました。
時間が短いので坂ダッシュとか行きたいところですが、左ハムがまだ治りきっていないので我慢。JOGで少し坂を走ってみました。
ダッシュでなければ、坂も問題なく走れる状態にはなっているようです。
ストレッチも継続していますが、右で痛くない角度、深さのストレッチでも左はまだ痛いという状態です。兎に角地道に伸ばして行くしかないですね。
JOGの後、ウインドスプリントを入れました。5本のつもりでしたが、1本目でスピードをあげると左ハムに痛みがあったので3本でやめておきました。
今日で今月は92.46kmになりました。
明日の朝ちゃんと走れば、1月以来の月間100km達成です。普通のランナーの半分ですね。
よくよく調べてみたら2016年4月〜2017年3月の1年間で100km以上走ったのは5、8、10月の3ヶ月しかなかったことは忘れます。
 
そんな走らない自分がうっかり(笑)エントリーしてしまった「エア柴又」。
エア「エア柴又」にならないようにちゃんと走ります。
月間100kmでは、フルマラソンでも「大丈夫?」という感じなのにウルトラって(60kmですが)。
そもそも初ウルトラなので、全く走り方も分かっていません。
ペースは?補給は?装備は?
 
ということで、このウルトラシーズンにランナーさんのブログでも良く出てくるこれを購入しました。
完全攻略ウルトラマラソン練習帳 潜在走力を引き出す! レベル別・書き込み式13週間練習メニュー
押していただけると励みになります。


マラソン・ジョギングランキングへ

活に喝!

ども!
 
ご来訪ありがとうございます!
 
今日も朝活です。
 
今日は5kmのナチュラルビルドアップとストレッチです。
f:id:satsuka1:20170427083705p:image
 
すみません、toshi1135(id:toshi1135)さん。勝手に真似しました。
 
たった5kmですが、時間的にJOGでは5kmも走れないので少し早めのペースです。
最初からスピードは上げられないので、徐々に上げて行きました。
f:id:satsuka1:20170427084233p:image
f:id:satsuka1:20170427084245p:image
f:id:satsuka1:20170427084254p:image

ペース、心拍数、ケイデンスは綺麗に右肩上がり、上下動、上下動比は右肩下がりになりました。

 

今月はこれで88.58km、あと12.42kmで100kmです。

土曜日はもう少し走る時間があるので、なんとか達成出来そうです。月間100km。

 

昨日、次女が保育園からパンフレットを持ち帰って来ました。

f:id:satsuka1:20170427085353j:image

ランドセルのパンフレットです。

早いなぁ、でも、ランドセルにも「早割り」とかがあったり、人気の土屋鞄の物は直ぐに売れてしまったり(これはどちらかというと子供よりお父さんが欲しがっちゃたりしますね)します。

f:id:satsuka1:20170427085706j:image

「ラン活」って何だ!

何でも「活」付けて煽れば良いってもんじゃないぞ、喝!

(もちろん、本当に怒ってはいません。念の為。)

元々、就職活動を短縮して「就活」って言い始めたのが最初、その後、「婚活」が転用第1号ではないかと思います。

既にこの時点で「就職活動」→「就活」のような短縮形という形態ではなくなっています。

そう、元になる「結婚活動」とか「求婚活動(ちょっと変ですが)」という言葉があった訳ではありません。結婚相手を見つける活動を「就活」に倣って「婚活」としたんですね(元は『「婚活」の時代』という書籍タイトルのようです。

その後も、「保活」「離活」「終活」と続々と「○活」が生まれて来ています。

どうも、今では「活」が付いていることで早くしないと、上手くやらないと大変ですよというメッセージに見えてしまいます(広告に使われているのは正にその意図で使ってるはずです)。

 

でも、冒頭の「朝活」はこれとは別で、全く煽りがありませんね。時に早い者勝ちという枠があったり、やらなくちゃいけないことでもありませんから。こっちは「活動」よりも「活用」の意味が強いのでしょうか?

 

これからも、娘のもらったパンフレットとは別の「ラン活」を楽しみます。

 

押していただけると励みになります。


マラソン・ジョギングランキングへ