50/50(「バーチャルマラソンランナーの走行記」改題)

50代でサブ50を目指す一応サブスリーランナーのブログ。達成確率は50/50(フィフティ・フィフティ)?

今日はオフ会でオフ。

今日はいよいよ「はてブロ」オフ会です。

土曜日は早起きなので、普段は練習らしい練習ができる数少ない機会ですが、今日はランオフ。

午前中は9時から来週ある保育園の行事の準備、昼食を挟んでバレエのレッスン、3:30のレッスン終了のお迎えから子供達を連れかえったらすぐにオフ会に向かうつもりなので、夕食を作る時間がないのです。

 

ということで、朝から(正確には一部昨日の夜)料理です。

f:id:satsuka1:20170624145758j:image

鶏とネギの甘辛煮(大人用)

 

f:id:satsuka1:20170624145819j:image 

ポテトサラダ

 

f:id:satsuka1:20170624145919j:image

オニオンスープ(昼用)

 

f:id:satsuka1:20170624145959j:image

ナスの揚げ漬け

 

f:id:satsuka1:20170624160617j:image

ほうれん草お浸し

 

f:id:satsuka1:20170624160631j:image 

木の葉カツ(子供用)

 

味噌汁は長女が作ってくれるそうです。

 

ふう。

以上、制作順(昼の焼きそば除く)。

 

さて、いざ東京へ。

Relive再びやってみました

昨日やってみた軌跡動画作成アプリ、Reliveですが、今日はちょっとやり方を変えて試してみました。

 

元々、落選男さん(id:tokyomarathon)の記事を見て試して見たのですが、落選男さんの方は途中にコース上で撮影した写真が挿入されています。

昨日の自分の記事に落選男さんがコメントで書いてくださったのですが、これは走り終わった後でSTRAVA(走行データはGARMINでとってSTRAVAに連携)で写真をアップロードすると動画に挿入されるようです。

 

自分はGARMINのデータそのものにReliveを連携させていたにですが、一旦これを解除してSTRAVAに繋ぎ直しました。

 

そして、朝昨日と同じように5km走って、走り終わったらすぐさまiPhoneを取り出し、STRAVAのデータ(GARMINからSTRAVAへの連携はほとんど瞬時にされているようです)に画像を貼りつけました。あまり時間をおくと先にReliveが動画の生成を始めてしまうと思われるので。

 

家に戻ってストレッチをしてシャワーを浴びて、Reliveを確認しましたが、まだ動画は出来ていません。

あれ?ひょっとするとSTRAVA連携だと20km以上走らないと出来ないのか?と思いましたが、昨日と比べると随分と時間が経ってから動画が出来ました。写真を入込む分、自動編集とレンダリングに時間が掛かるからでしょうか?

 

ところが動画を確認すると、途中のほんの1km分位しか動画になっていませんでした。

f:id:satsuka1:20170623083740p:image

STRAVAも確認しましたが、こちらはちゃんと全ての走行データが記録されていました。

そもそも、Reliveの方でも画面には「5km」って出ているんですが。

 

また、次の機会に写真なしのSTRAVA連携で試してみます。

 

さて、今日の5kmですが入りの1kmが4:19と良いペースだったので、レースペース(マラソンの)近くで走ることにしました。

f:id:satsuka1:20170623084800p:image

そして、途中で思い付いて最後の1kmを全力で走ってバンビチャレンジにしよう!明日のオフ会を企画してくれたバンビさん(id:rain-cascade)に敬意を称して…と思い4kmを越えたところでペースアップしましたが300m位でヘタレました。

f:id:satsuka1:20170623084812p:image

明日はよろしくお願いします。

 

Reliveやってみました。

今朝は5kmのペース走?+WS×2本を走りました。

先日、落選男さん(id:tokyomarathon)の記事を読んでReliveというアプリが面白そうだったので、ダウンロードしてGARMIN CONECTと連携させておいたのですが、すっかり忘れていました。

tokyomarathon.hatenablog.com

上の記事を読んでいただくと分かりますが、このアプリはGARMIN CONNECTやStravaのデータを連携させることで、その走行データをよくマラソン大会のコース紹介で出てくるようなGoogleEarthのような航空写真上に軌跡として描いてくれるアプリです。

 

今朝はこのアプリのことは忘れて走っていましたが、家に戻ってしばらくするとReliveからメールが届き、メール内のリンクをクリックすると、見事に動画が出来ていました。

落選男さんの記事では20km以上走ったデータで作成出来るとありましたが、自分の場合は5kmでも動画が生成されました。連携元のデータ(GARMIN、Strava他)の違いでしょうか?それとも説明は20kmとなっているけど、実際は5kmでも出来る?(因みにその後のWS×2本=約300mは生成されていません。)

f:id:satsuka1:20170622080641p:plain

これはその動画をPCで表示した時のキャプチャ画像です。

最初このアプリに登録する際に本名で登録してしまい、動画の頭に本名が入ってしまっていたりするので途中画面のキャプチャにしました。(後でsatsukaに直しましたが、動画として書き出されている分には反映されません。)

 

無料アプリなので、皆さんも是非試して見てください。

面白いですよ。

 

www.relive.cc