東京ハーフマラソン / 一からやり直し!

マラソン復帰を目指す50代ランナーのブログ

クロカン?と坂ダッシュ

今朝雨は降っていなかったが、風が酷く走るのはやめた。

午後は雨予報だったので、午前中に蓼科牧場という所に行きプチハイキング。冬場は白樺国際スキー場として営業している所なので、ゴンドラが掛かっているのだが、それには乗らず歩いて登った。僕は所々クロカン的に走って登ったが、坂は身軽な次女が早い。

f:id:satsuka1:20190815202559j:image

上に登ると女神湖や山々が一望出来る。

f:id:satsuka1:20190815211445j:image

山荘に戻ってから夕方、入浴前のちょっとした時間に短い坂ダッシュを5本だけ。場所柄、峠走ばかり考えていたが、よく考えると坂には事欠かない場所なので時間がなければ坂ダッシュをすれば良いのだ。

ただ、流石に明日は一日中雨予報なのでランオフの予定。

朝RUN 峠走 2日間

昨日今日と2日連続で峠走。

といってもたった4kmと7kmだが。

昨日はオートキャンプで山梨県笛吹市の山を走った。一昨年まで使っていたテントの防水がいよいよ雨に耐えられなくなり、去年はレンタルで済ませていたテントを今年は購入することにした。メンテナンス不要のレンタルの方が楽なのだが、3回以上使うなら購入した方が安いだ。そのテントのデビューとして一昨日から2泊で笛吹市のオートキャンプ場に。

f:id:satsuka1:20190814061849j:image

2日目の朝にキャンプ場から山の上の方に林道を峠走で登った。登り始めはきつかったが、少し登ると慣れてきた。

 

心配していた天気は初日と2日目の夕方までは良かったが、2日目の16時から翌日午前のチェックアウトまでは雨の予報が濃厚だったので2日目の夕食を早く食べて引き上げることにした。雨の中での撤収は辛いだけなので回避しるという軟弱キャンパー。

最後にタープを畳む前にちょっと降られたが、酷いことにはならずに撤収完了し、予定より半日早く蓼科の山荘に向かった。

 

蓼科の山荘では、翌日朝4:20頃起きて峠走へ。

麦草峠に登る途中にある山荘なので、登るか下るしかない。

時間があれば峠(9km強)を目指すつもりだったが、ちょっと遅かったので、5km付近の見晴らし台を目指すことにした。

ところがトイレに行きたくなってしまい、ちょうど3.5kmの1800m地点でやむなく引き返した。

f:id:satsuka1:20190814195359j:image

f:id:satsuka1:20190814195518j:image

明日からは天気が微妙で走れないかもしれない。

1日遅れの平和祈念JOG90分

昨日ニュースの映像を見ていて思い付いた。

「そうだ、長崎行こう。」

ということで、今朝はペース走崩れの90分の最後に平和祈念。

f:id:satsuka1:20190810182411j:image

近くの仙川公園というところに設置されている。

隣市の武蔵野市にかつて作者、北村西望のアトリエがあったということでこの像の原型は武蔵野市にある井の頭公園内の「北村西望美術館」にある。

写真の仙川公園にある方は市の100周年記念事業の一環として建立されたものだ。

と、ここまで書いていて「これ、前にも書いたことがあったな」と思い出した。

marathon.hatenablog.jp

一昨年の7月だった。

まあ、思い出しただけでも良いだろう。