50/50(「バーチャルマラソンランナーの走行記」改題)

50代でサブ50を目指す元サブスリーランナーのブログ。達成確率は50/50(フィフティ・フィフティ)?

今まで間違ってたサイズ選び【14日前 さいたま国際マラソン】

今日のメニュー:LSD 120分→休養

 

今週こそは「フタ」をしようと思い、お子様も早く寝てくれたので、そろりと寝床を抜けた。

しかし、どうも夕食時あたりから頭が重い感じ。

こういう時も走り出すと以外に調子が良かったりするのだが、念のため、体温を測ると36.8度とちょっと高め。自分は平熱が低い方なので、これでは無理しない方が良いと判断し今日は中止。

明日は休養日だが、体調が普通に回復していれば振替よう。

 

先日、購入したadidasのadizaro takumi sen boostだが、実は昨日のトレーニング時に試走しようと履いたら、「あれ?ちょっと指が当たる?」ということで、サイズ変更を考える。とりあえず箱に戻し、ちょうど午後にお子様達がハロウィーンのゴールの家におじゃましている間に時間が少し出来たので、急いで近所の大型スポーツ店に行き、adizero japan 2 boostが陳列してあり(takumi senもrenもなし)サイズも27.0cm(購入したのは26.5cm)だったので、それを履いてみた。さすがに買わないのにサイズ違いを出してもらうまではしたくなかったので、ラッキーだ。

もちろん、モデルによって同じサイズ表記でも形状も含め大きさが多少異なることは承知の上でも参考にしたかった。

履いてみると、つま先側は結構結構余裕がある。

 

う〜ん、どうしよう。

先日、永田町のadidas RUN BASEでは26.5cmを履いて5km気持ちよく走ったのだが、今朝履いた時は少しきつい。

 

改めて、ネットでランニング(マラソン)シューズのサイズ選びについて色々調べてみると、どうも、今までの自分の選び方は間違っていたようだ。

あまりにも、ぴったりしたものを選び過ぎている。

これじゃあ、爪も死んでしまう訳だ。

どうも、ほとんどのメーカーでもつま先に1cmくらいの余裕があるサイズを進めている。

 

ということで、26.5cmは返品し、27.0cmを購入。

Amazonで購入なので、タグを切らない室内の試着については30日以内の返品ができる。すぐに返品手続きと集荷依頼(着払いで送料無料)をし、梱包。

一方で、27.0cmを新規に発注。

ハロウィーンのお陰で、スムースにことが運んだ。

 

で、無事、今日27.0cmが到着して、試着。

f:id:satsuka1:20151101212541j:plain

シューレースを意識して締めたせいか、昨日の大型スポーツ店での試着より(モデルが違うのもあるだろう)ずっとフィットする感じだ。そして、ちゃんと少しつま先に余裕もあるし、もちろんヒールが浮くこともない。

換えて良かった。

 

しかし、あと2週間なのにバタバタだ。

あとは、レースの組み立て、補給食の準備、荷物リストの作成、会場までの行程確認、などをやって行こう。

 

そういえば、まだ、郵送物は届かないな。

一週間前とかに届く感じなのだろうか?

それとも、何も送られて来ないで受付?

 

あ、それと今日からレース終了まで禁酒を始めた。

元々、月〜木はほとんど飲まないので、そんなに苦ではないはず。

でも、2週間はやったことないかな?

 


マラソン・ジョギングランキングへ

広告を非表示にする