50/50(「バーチャルマラソンランナーの走行記」改題)

50代でサブ50を目指す一応サブスリーランナーのブログ。達成確率は50/50(フィフティ・フィフティ)?

ランオフ続く【74&73&72&71日前 板橋Cityマラソン】

一昨々日のメニュー:Jog60min.→休養

一昨日のメニュー:休養or軽いJog→休養

昨日のメニュー:休養

今日のメニュー:Jog90min.+WS×5本

 

四日ぶりの更新になってしまいました。

色々スケジュール的に走ることが難しく、さらに今朝からは長女が発熱ということで、来週の水曜日の夜までは走れそうにありません。

ちょうど、メニュー的にはリカバリー期に重なる部分が大きいのであまり気にしないようにしよう。

ちょうど、そんなタイミングに先日ポチった「青トレ」が届いた。ポチったのが火曜日の夜なので、普通ならAmazonプライム会員なのでお急ぎ便で水曜日には届くが、この本は最初から在庫ありなのに金曜日着予定でした。今、確認すると1/18入荷予定となっており、早くオーダーしておいて良かった。

marathon.hatenablog.jp

それはさておき、ちょうど走るのは難しい時にコアトレーニングの本が来たので、良いタイミングと言えるでしょう。

 

と、いいながら、今日は下の子を発熱した上の子から隔離すべく、児童館に連れていった時に対談形式のプロローグ「準備運動は儀式ではない」を読んだだけ。でも、このプロローグを読んだ限りは期待通りの内容を予感させる。

ランニング、走り方そのもののノウハウだと思って買ってしまう人には期待とは違う内容だと思うが、あくまでもランニングの基礎を作る「コアトレーニング&ストレッチ」の本だ。即効性を期待する内容ではない。

 

でも、故障を少なくし、トレーニングを続けられる身体作り、それが、後に結果を生むものと信じて取り入れたいと思う。

 

まだ、本編を読んでませんが。

 

ただ、プロローグを読んだ時に、元々、自分がフォームを改善しないとまともにマラソンを走れるようにはならないなと考えていたことと、体幹を鍛えることを考えていた時期に「ランニング 体幹」とかで検索して、金哲彦さんの「実践・体幹ランニング」に行き当たり、トレーニングを始めたことを思い出した。

実践・体幹ランニング DVD付き 確実に速くなる!
金 哲彦
講談社
売り上げランキング: 74,094

そして、肩甲骨を意識した腕振りなど、まさに同書に出てくることと共通する。

これまでのトレーニングのさらにベースとなる部分を鍛えて行ければ、目標に少しでも近づけるかもしれない。

 

まだ、本編を読んでませんが。

 

今朝、朝食に合わせて、妻がテストベイクしたバゲットが店から持って来てくれました。

f:id:satsuka1:20160109215324j:plain

f:id:satsuka1:20160109215358j:plain

子供が2片(写真の1片分くらい)を食べましたが、それ以外は1本全て食べてしまいました。やはり、焼きたては美味い。

 


マラソン・ジョギングランキングへ

広告を非表示にする