東京ハーフマラソン / あと57.805km

もうフルの記録更新は難しかろうと、未挑戦のウルトラに逃避する50代ランナーのブログ。

アルファフライ試走

先ずは結果から。

f:id:satsuka1:20200207080302j:image

これは一昨日の朝、定番の15km走の記録だ。

そして、同じコースを走った今朝の記録がこれだ。

f:id:satsuka1:20200207080517j:image

2分以上タイムを縮めた。キロあたりのペースで9秒早くなっている。

 

そう、昨日発表になったナイキ エア ズーム アルファフライ ネクスト%の試走の結果だ。

f:id:satsuka1:20200207081031j:image

開発、商品化の経緯はまっさん(id:kazz-matsumura)の記事に詳しく書かれているが、やはり想像通りの、いや、それ以上のシューズだった。

 

ちょうど世界陸連のシューズ規制発表の当日となった日にナイキのエンプロイストアに行ったのだが、ヴェイパーフライ ネクスト%も結構な割引きで売られていた(お一人様一足まで)。随分久しぶりに行ったので、ヴェイパーが普段からこれ位で売られているのか、既にアルファの販売を見据えてさらに下げられていたのかは不明だ。

あったら買おうと思っていたものが無かったので、もちろんヴェイパーもスルーして何も買わずに出て来た僕の判断は間違っていなかったということになるのだろうか。

 

そして今朝、アルファフライで朝の定番コース15kmを走った。

2kmのラップタイムを見た時に既に普段より早いペースで走っていることに気付いた。そして最後まで調子良く走り、冒頭の結果となったのだ。

 

やはり凄いシューズだ。

履いているという「妄走」だけで、これだけ結果を出すとは。

本当に履いたらどんなことになるのだろう?

東京マラソンでどんな記録が出るのか楽しみだ。(4ヶ月前市販ルールがあるから使えないかと思っていたが、ルールの施行が4月30日以降だった。東京マラソンも救われるとは、どれだけ某社に都合の良いルールだろう。)