読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

50/50(「バーチャルマラソンランナーの走行記」改題)

50代でサブ50を目指す一応サブスリーランナーのブログ。達成確率は50/50(フィフティ・フィフティ)?

高地合宿2016(前編)

去年に続き今年も高地合宿に来ました。

marathon.hatenablog.jp

 

初日は走りませんでしたが、2日後に迫った「八ヶ岳エコーハーフ」のコースを下見しました。といっても、合宿所に行く道がコースなのですが。

何度も車では通っている道ですが、改めてランニングコースとして見ると、予想以上に斜度がキツイ。

 

このコースは最初と最後を除いて一本道の往復ですが、往路がほぼずっと上り、復路が下りになります。

ネガティヴスプリットに加え、この上り下りを考慮すると往路はしっかり抑えた走りが必要です。

 

2日目の今日は朝4:40頃に起きて峠走をやりました。

普通ならレース前日にやるメニューではないのですが、明日のレースコースを見たら、上って下ってという峠走をやっておきたくなりました。といっても、たった8km強ですが。

去年もほぼ同じコースを走っていました。

marathon.hatenablog.jp

 

やはり流石に高地(標高1600〜1800mを走りました)だけあってなのか心拍数があまり上がっていないのに苦しくなってしまいます。

f:id:satsuka1:20160811075837p:plain

f:id:satsuka1:20160811075826p:plain

f:id:satsuka1:20160811075846p:plain

明日のコースはここよりずっと下なので(それでも1000m位)、今日の高地トレーニングの効果があると良いのですが。

 

高地トレーニングといえば、ボウルダーが有名ですが、先日、トライアスリート&スポーツナビゲーターの白戸太朗さんがボウルダーのアイアンマンをエイジ2位、総合でも37位という好成績でフィニッシュされました。

その時の成功要因も早めに現地入りして身体を慣らしたこと、そして、いつもにも増してペースを抑えたことを挙げられていました。

blogs.yahoo.co.jp

 

明日は自分も序盤ちゃんと抑えて走るよう一層意識します。

 


マラソン・ジョギングランキングへ

広告を非表示にする