東京ハーフマラソン / あと57.805km

もうフルの記録更新は難しかろうと、未挑戦のウルトラに逃避する50代ランナーのブログ。

フロアポンプの修理

自転車用のフロアポンプ(空気入れ)の調子が悪くなったので、修理をすることにした。

調子が悪くなったのは最近ではなく、ロードバイクにずっと乗っていない(ポンプを使っていない)のでいつから調子が悪かったのかは分からない。最近、妻が少しずつロードバイクに乗るようになったので、気付いたのだ。

 

ポンプはSILCAというメーカーのPISTAというもので、ローディーの間では定番だ。

f:id:satsuka1:20200510174438j:image

イタリアの老舗メーカーのものだが、今はアメリカの企業に買われてしまったようだ。それでも、長く使える良いものを作るという姿勢は変わっていないようで、10年以上前に買った製品でもちゃんと部品が手に入る。。。というのは、今回修理をしようとネットで色々調べた時の情報だ。

 

分解して、先ず一番最初に劣化する部品(劣化して交換が必要になりそうな部品はこれ以外にはもう一箇所しかない)であるレザーワッシャーを確認するとやはり相当劣化していたので、Amazonで注文した。

届いた革製のワッシャーにオイルを染み込ませて取り付け、早速空気を入れてみた。一応空気は入ってはいるが、空気圧のケージがポンプを押し下げた時だけ針が振れるもののすぐに戻ってしまいこのポンプ本来の働きをしていない。

f:id:satsuka1:20200510174456j:image

口金の「ヒラメ」(このポンプ純正の口金より使い易いサードパーティの口金で、大抵の人はこれに替えているといっても良いだろう)の不具合かと調べたが、そうでもなさそうだ。

 

もう一度、交換したワッシャー以外の部分で確認すべきところがないかネットで調べると、こちらのブログで逆流防止弁のことが書かれていた。

takeaction.hatenablog.com

早速、また分解してみたが、特段の劣化はないように見えた。組み戻す前に内部を綿棒でよく掃除してから元に戻した。

すると、今度は見事にエアが入るようになった。スコッ、スコッと実に気持ちがよい。

 

ランニングの方は朝遅めに起きて10km。

今月は10日で120km走った。ずっとこのペースで走れば生涯最長記録だ。

因みにこれまでの最長記録は今年2月の321.9km。それ以前に300kmを超えた月はない。

今月頑張れているのはこれのお陰だ。

 

 

       ★

5/1-8/31でテネシー州横断1000KM

The Great Virtual Race Across Tennessee挑戦中

サマーヴィルというところを越えたところだ。

f:id:satsuka1:20200510154557p:plain

サマーヴィルってどんなところだろう?なんだか、夏の避暑地みたいな響きで軽井沢みたいなところをイメージしてしまう。

このGVRATのレース経過のマップはGoogleMapsを使っているので、右の方にペグマンが表示されている。ということはストリートビューでコースが見られる。早速現在地点を見てみると自分の位置にピンが立っている。

f:id:satsuka1:20200510155049p:plain
少し戻ってサマーヴィルの街らしいところを確認してみたが、

f:id:satsuka1:20200510155114p:plain
軽井沢ではなかった。

まあ、でもこうしてそこを走ったつもりでストリートビューでコースを眺めるはなかなか楽しめそうだ。
120.6/1000